ノリと出会って石川昂弥の プロ野球人生が変わるきっかけで あって欲しいなと思ってる。

ノリと出会って石川昂弥の
プロ野球人生が変わるきっかけで
あって欲しいなと思ってる。

下半身を軸にしつつ、手の意識でボールへのタッチを行う。
どちらか一方ではなく、両方できるのが一流なんだと思う。
ノリさんは、石川が片方に集中し過ぎていたのを見抜いて、もう片方を指導してくれたのだと思う。

「今までやっていたことと真逆」というが、ノリからすれば下半身は十分。砂上に楼閣は建たないが、基礎工事バッチリの石川なら豪奢な天守閣も建つという判断でしょう
鈴木誠也の教えと逆という向きもあるかもだが、おそらく『まず』下半身鍛えろって話なら何も矛盾しないし、二軍の指導陣もその延長で下半身強化に取り組んだのではないか

中村さんは選手生活晩年は余り良い終わり方では無かったが、あれから数年。
コーチに抜擢されて本人も喜びやる気満々な事でしょう。
かつてのホームランバッターだけに貧打と言われる中日を是非、猛打の中日に変えて欲しいな。

ドラフト前、長距離砲として期待された選手はドラゴンズに入るとなぜか守備型の選手になってしまう。
平田、堂上、高橋周平と守備のイメージの選手になっている。
石川選手にはそういった選手のようにならないよう、頑張って欲しいし、首脳陣の方たちも指導頑張って欲しい。

ノリは長年手首の故障に付き合いながらホームランを量産してたからな。 
それだけに、他人にはわからない手の使い方や、体作りを理解しているのだろう。
とにかくあの独特のフルスイングは魅力的ではあったね。

骨折で離脱したけど、下半身を強化して戻ってきた。
離脱中も出来ることをしっかりやってきたのが分かる。
振り返った時に、あそこでケガしたのが逆に良かったと思えるくらいの成果を見せてほしい。

中日は長打不足と言われて久しいからスラッガーになりそうな若手野手は結構取ってる。
でも今までは教えられる人がいなかった。
中日OBを見てもスラッガータイプだった人なんて殆どいないし。

だからノリさんの指導には中日の未来が掛かっています。
マジで期待してますので石川だけで無く他の若手の指導もお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる