結果的に岡林がよく繋いでのサヨナラ勝ち

結果的に岡林がよく繋いでのサヨナラ勝ちだが、全く不思議な勝ちだし、まあどうでも良い気も致します。
三ツ俣に替えてアリエルを代打に送ったが、相手は三ツ俣の方が嫌ではなかっただろうか?その後にビシエド四球で、福田も死球の場面で福田の代走に武田を送る。福田に死球のダメージがあったのかも知れないが、勝ち越しのランナーはビシエドなので意味がよく分からない。
9回にチャンスで武田に打順が回り、ここは代打に出た岡林が本当によく繋いだ場面だが当たっている福田のままであれば、より相手は怖かったかとも思える。
何にしても、カープは若手中心のラインナップで、同点の9回に栗林も起用しない。
結局それでカープは負けたのだが、一枚も二枚もカープの方が上の様な印象の試合でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる