中日投手陣は大野に続いて柳がエース格となり小笠原なんかもやっと芽が出てきた。

中日投手陣は大野に続いて柳がエース格となり小笠原なんかもやっと芽が出てきた。ブルペンも圧巻の陣容で高橋を始めとする後に続く若手にも十分期待できる。
それで問題はとにもかくにも打撃陣。どうしても迫力不足は否めない。そうした意味でも石川には巨人の岡本やヤクルトの村上のように育ってもらいたいところだ。逆にそうならずに高橋周っぽくまとまってしまった場合低迷期はまだまだ続く可能性が高い。何気にかつてのような大砲助っ人を当てていないのも気になる。
何か新基軸を産み出していかないと。

中日ファンは高卒選手に甘いと思う。平田、堂上、高橋周、小笠原、根尾、石川、高橋の期待度は並みの高卒ドラ1とは全然違う。いずれも一巡指名で大半は複数指名なのだ。
過去の例と比較すれば筒香、山田哲、岡本、藤浪、鈴木誠らと同等それ以上なのだ。
流石に1年目からレギュラーでは無理だが2年目からは頭角を表し3年目ではレギュラー、4年目はリーグを代表するくらいの期待度があるはず。
これが同じドラ1でもハズレ1位や2位以下なら数年芽がでないのは仕方ないが。

ルーキーが頑張っているのはめでたいです。が、それ以上にオリックスの2軍にモヤがいるというのが何とも複雑です。

ストレートばかりが報道されるが、変化球もいいものがある。
それに150kを投げる力はある、その制度が上がってこれば一軍で観られると思う。

ピッチャーはいくらいてもいい。とよく聞きますが、いくらピッチャーがいても、打てるバッターが1人や2人ではお話にならないということを嫌というほど知った。

来年は下手したら又吉、祖父江、ライマルが揃って退団するかもしれない。そうなると後ろは弱くなるので高橋を勝ちパターンで起用できるくらい成長すると良いけど。

川上以降“剛腕タイプ”の先発が居ない。
以降はキレで勝負するタイプばかりだったし・・・
先ず土台(下半身)をしっかり作り、ストレートで勝負出来る投手に!

牧や栗林や佐藤輝明や伊藤大輝など見向きもしないで高橋宏斗やからね
本当にスカウトの見る目が無さ過ぎる
中田や米村や松永は責任を取って辞職しろよ

普通の高卒ドラフト一位のピッチャーは、ファームでも打たれて当たり前。期待が大き過ぎるので打たれているように思うだけで、これが普通。
山本昌広さんなんか、ドラフト5位で四年間プロ0勝、その後の活躍は皆様ご存知の方の通りで、正に大器晩成の選手でした、山本昌広なだけに(苦笑)

郡司のリードを以前仁村は面白いリードをすると評価したのではなかったか。
カトタクがいなくなってから捕手陣が混乱しているように見える。
高橋の将来性は楽しみだけど、ドラフトの時に佐藤を取るべきとコメして多数に叩かれた一人だけど今ではもし取れていたら貧打解消の解決にもなったかもね。
ただし最近はデーターが集まり始めたので試練気味だけど。
二軍の若手は今後が楽しみな選手多数だけど、その中で一軍で使えるのが何人なのか。
石橋の近況なんて最近記事もでてこない。

1イニングで4安打2失点だけを見たらなんなのと言いたいけど。質が良くなっているらしいけど。高い買い物にならなければ。なんせここ数年ドラフト1位は全く戦力にならず

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる