観客から入場料を取るプロとしては、あまりにもお粗末な選手、首脳陣、フロントが揃った恥ずかしい球団。

観客から入場料を取るプロとしては、あまりにもお粗末な選手、首脳陣、フロントが揃った恥ずかしい球団。
それでも健気にお金払って球場に足を運ぶファンには頭が下がるが、それに胡座をかく球団にアピールするには、現地やテレビでの観戦を止めるしかないかと。

代打はチャンスに打てる選手を起用するもの!打てない周平は代打ではなく2軍で調整させる。来季に向けて、2軍で好調になってきた石垣を1軍で起用してください。

自分の記憶違いと思った、思いたかった…
でもコメント見る限り間違いないようですね。
「点取れるようにしないといけない」
定型コメント化してることが異常だとこの監督は気づいてないのか…?
つまり前このコメント発した時もその前も、それ以降何も変わっていないということに…

プロ野球は3リーグ制にでもして、Jリーグを見習い、下位チームは降格させないといけない。そうすれば下位でも必死になるし、論功行賞的や思い出作りのような監督コーチ人事にはならない。能力がない人が監督やコーチになったら、プロ野球チームとして闘えなくなるくらい厳しくしないと。今年は優勝できないから、若手に切り替えて試合しようって考えにもならない。これが本当の実力主義。

点を取れるようになる方法。
それは与田さんの元では行われません。

1)立浪さんを監督として迎え、1軍コーチ陣も総入れ替え。
2)新首脳への祝儀で今シーズンの総年俸+α5億円の補強。
3)選手の覚悟を促す容赦のない血の入れ替え。

1)については結果を出せなかったので指導者刷新は必然。
2)2020年版戦力じゃCS争いすらできないことが明確に分かったのでこれは必至。
3)藤井選手大野奨選手福留選手はお疲れさまでした。
平田選手年俸3000万が不服なら自由契約でいいでしょう。

これを実施しても点を取れないなら私自身、中日ファン永久追放ですね。

与田監督の信頼する、福留、福田、堂上、阿部、平田、武田、高橋、京田という、中堅からベテラン連中は、揃いも揃って打率.250にも届かないんだから、そりゃ点は入りません。
他球団のスタメンで、投手と捕手以外で.250に到達してない選手が何人いますか。いてもホームランを量産してるなら別ですが….

現地で見てたけど、本当に眠くなる試合展開だった。

周平は今日タイムリー打ったけど、明日抹消するべき。
今シーズン、ずっと同じことを繰り返してる。
周平に限らず阿部や平田も「この試合で」という時には打ってしまって残して騙されてた。

いまさら何言ってんの?今から打てるようになってもCSには間に合わないでしょ。
今やるべきことは来季のために、福田、京田、阿部、高橋、平田、他をどうするかでしょ。あと若手を誰を育てるかって事じゃないの?次の監督が決まってないのでどんなチームにするかは、わからないだろうけど、若手をもっと起用してどんな選手なのかを次の監督に見せた方が来季ののチーム作りが少しは早くスタートできると思うが。もちろん球団の考え方もチームを強くしたいのか、お金はかけれないからこのままなのか、身売りするのか考えて決断しないとね。
はっきりしないとファンがどんどん減っていきますよ。

三振しても良い位の
バットの振りの鋭いバッターをピッチャは嫌がると聞いている
選手時代B級ピッチャだった指揮官は、
あまり投げていないから解らんかでしょうが、
当てに行くバッターにはピッチャは全然怖くない
だって中日の選手見てれば当てに行っても打率3割も無い選手ばかり
もうチームの解散してくれ

与田監督、点を取れるようにしないといけないなら、さっさと退任すべきです。
ヒットすら出ないバッターを使い続けること自体がおかしいです。
Bクラスが確実なら、もっと若手を出すべきでしょう。

与田監督「点を取れる様にしないといけない」
毎回同じコメントで、呆れるばかりです。
小学生の感想文みたいな印象ですが、もう少し中身のあるコメントを言っていただけませんか?

ここまで行くと何言ってるの?と言いたくなる。選手任せのやり方の限界が出てきた。昨年までなら選手任せで3位になれた。
しかし、選手任せのやり方では限界がきた。そこでいろいろな選手を起用するが、泥沼化してきた。確固たる指針、うまくいかないときどうするのかもベンチワークとしてできていない。控えせんしゅの起用を見るとよくわかる。
選手、特に野手がベンチの意図が訳わかんないと感じていると思う。野手と与田たちで確執が生まれるだろう。やがては投手とも生まれるかもしれない。
球団は与田に休養させてもいいのだが、結末がもう決まっているのだから、やっても意味なし。
本当にあの人はこんな状態でも監督をやりたいのかな?まあ、それより一部の選手の流出のほうが気になるかな?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる