直倫選手は中日球団の宝です。

正直、結果として怠慢プレーはあったが、マルチ安打で結果は残していて貧打のチームの中ではまだ振れている方だった。
それよりも、チャンスで前の打者が敬遠されまくりの周平だったり、ほとんど打たないのに贔屓起用され続ける加藤の方がそういう気持ちを持つべき。

あの走塁は不味かったですけど、こうやって次に繋げてくれたら良いと思います。
プロ野球選手でもミスはしますからね。
本当に大きいホームランだったと思います。
ありがとうございました。
これからも頑張って下さい。
応援しています

直倫のいい所は例え自分のミスで控えにまわっても、不貞腐れずに真面目に取り組む所。正直あそこでホームランが出るとは思わなかったけど、こうして長打が出る選手は今のドラゴンズには貴重。最終打席の3-1のカウントではもう少し考えてほしかったけど、まだまだこれから、同年ファンとしては直倫の活躍をもっと沢山見せてほしいです。

日本人野手の中でチーム一ホームランが期待できる。これは紛れもない事実。そんな特別な才能を優先的に育てようとしてこなかった当時の首脳陣がダメだったと今でも信じて疑わない。

信賞必罰が大事。ダメなプレーはダメ。しかし汚名返上のチャンスは与える。選手はそれに応えるために努力する。でもこれって星野監督の時は当たり前だったよな。日替ヒーローにワクワクしてたなぁ。

取り返そうと思って取り返せる直倫が
素晴らしい!
本当に頑張ってもらいたいし
その気持ち、プレーがその他の選手にも
伝わりますように…!!

こうなって来ると、当面は京田と堂上はスタメンでいいでしょう。溝脇の活躍次第では、ついに周平にメスを入れることになるのかな、

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる