第2の根尾”は?

第2の根尾”は?

目次

使うべき選手

伊藤や岡林を使うべきだし、石垣も我慢して使って欲しいな。

大体この辺の高卒の逸材を我慢して使えないなら、
ドラフトから即戦力のスラッガーばかり狙えばいいと思うんだよね。

三好にしても下位指名の選手に即戦力を過度に期待するのは無茶でしょ。
特に今年は佐藤、牧っていう明らかな即戦力候補が居て補強ポイントにも符合してたの
投手ばかり獲ってた。

金が無いのにドラフト戦略もおかしい、采配もおかしいじゃ
勝てるわけないよね。

 

 

穴が「埋まらない」のではなく「埋めようとしていない」というべき。初めからいろいろな可能性を捨てているのだから埋まらないのも当たり前。

 

 

公言

指揮官は交流戦にはビシエドDHで1塁滝野を使うと公言してる時点でこのチームは終わったなと思いました。滝野なんて打てない守れない、バントできない、と、1軍にいるのが不思議なくらい使えない選手なのにいったい彼の何を期待しているのか。わざとチームを弱くしているとしか考えられない。

 

 

チーム内の競争

いくら若手が2軍で活躍しても与田監督に彼らを
引き上げて起用するという意思が全く無いから話にならない。
仮に引き上げてもベンチに置いておくだけだから、何の成長にも
繋がらない。
いい加減に固定したメンバーだけ、好き嫌いだけのメンバーの起用は
考え直して欲しいものだ!
こんな起用をしていてはチーム内の競争意識、向上心は宿らないだろう!

 

競争意識

平田の不調もあるが試合勘の戻らないガーバーに期待しすぎて、出場させ続けた首脳陣の責任もある。福田もこれといった成績が出せず、日替わり状態になっているのが現状といったところ。
京田と阿部に競争意識をもたせていないことも低迷の一因だと思います。

 

期待値が中途半端

大島の年齢を考えると、より長く活躍してもらうためには左翼にまわってもらうことも選択肢。どの道広いナゴヤドームで本塁打の期待値が中途半端な選手を使うなら、レフト 大島、センター岡林、ライト根尾でしばらくは我慢して使えばいいとおもう

 

 

 

ユーティリティの直倫

右がいないんだから伊藤康介を上げるべき。内野にしてもユーティリティの直倫を上げておくべき。直倫は送りバントの代打でも使える。直倫入れておけばチャンスで京田に代打も出せる。滝野は使わないなら下でコンスタントに打てるようになるまで育てて。オーバーフェンスする力がない選手は上では使えない。高松は代走のスペシャリストにするべきで、今の打撃力守備力でスタメン起用は無理がある。井領もホームランの可能性のあるバッターにならないと代打としての迫力がないかな。このチームの方針が全く見えない。

 

 

仁村二軍監督も評価

私はドラゴンズファン。2軍で若手が良い成績を残し仁村二軍監督も評価されてる若手はいるが昇格しても一軍塩漬け状態なら下で切磋琢磨した方がが良く、現首脳陣ではそうなるのが分かる。来期の首脳陣が変わるのを待つしか無いしその方が良いと思う。

 

 

 

1年間辛抱

立浪は1年目確か2割2分台でフル出場。そして3年には3割だったと思う。まああの頃は恐竜打線て呼ばれてたから余裕はあっただろうけど。でも若手を1年間辛抱して使って欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる