岡林勇希は2軍で必死にアピール

岡林勇希は2軍で必死にアピール

 

目次

岡林のコメント

「今日は真っすぐをしっかり前で捉えることを意識して、それがいい結果につながったと思います」

 

「状態はそこまで良くはないけど、感じは良くなってきている。形は悪くはないので、しっかりタイミングが取れるようにやっていきたいと思います」

仁村2軍監督コメント

「粘り強く振れるようになってきた。まだバットのヘッドが返るのが早いので、もう少し遅らせてドンピシャで当たるようになればね。でも、だいぶ良くはなりつつあります」

 

 

 

ファンの声

 

ここまで結果を出してるんだから、とやかく言わず一軍へ上げて使うべき。
一軍レベルのピッチャーを相手に経験させるべき。

 

 

多くの専門家,プロOBの評価が高い。素質の良さは与田や打撃担当者も認めていると思う。
2軍で高打率を残せばいずれ1軍で使わざるを得ないだろう。
中途半端に使わないで1軍に挙げる時は是非スタメンで使って見て欲しい。
将来は大島の後継者となり3割打者の常連,2000本安打野手に成長すること期待大。

 

 

高校時代は投手でプロで外野手転向、俊足強肩巧打の天才肌の左打ち。。これはもう夢見ちゃうよ。イチローじゃないか。

 

 

岡林は見せる選手。一軍での活躍を期待する。打って守って走れる選手、第二の高木守道になれ。

 

 

 

どうして いつまでも下に置いておくのか…早く上げて先発で、じっくり使うべき選手…福留を下げるか阿部を下げて根尾を内野に回せば良いだけなのに…勝てないのに若手を育てない監督ヘッドコーチじゃあ…中日の未来は見えてこない…あと井領も3割を打ってるよー

 

 

 

打者転向二年目の岡林君と考えると、
二軍で野手としての育成を考えます!
今年驚異的な数字を下で築いたのならば、シーズン中に上で代打から
風穴を開けて貰いたい。

 

 

オリの吉田正尚と身長は変わりません。パワーアップして、バットを短く持つのはやめて、3割2分20本を目指してトライして下さい。短打狙いの打者が多すぎます。センスがあるので十分できると思います。

 

 

 

バッティングは一軍レベル。しかし野手経験が浅いため守備・走塁の実戦経験を二軍で積む必要がある。攻守走ともセンス抜群なだけに夏過ぎにはレギュラーを獲得している可能性大。

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる