MENU

【山川穂高】あるぞ山川の侍復帰!井端監督が示唆「十分、入ってこられる選手かなと」

野球日本代表の井端監督が視察のためソフトバンクキャンプ地を訪問。西武からFA移籍した山川)について今後、侍ジャパン入りする可能性を示した。「レギュラーシーズンで同様の活躍をしてくれれば十分、入ってこられる選手かなと思っています」と明言した。

一塁手は現段階なら岡本選手が抜けています。 しかし、プレミア12の大会におけるレベル感や、3度の40本塁打を記録した山川選手の実力も捨て難いのは事実です。 実際のところ、2019年の後半のように下位打線で振り回して長打を量産しつつ、時には軽打をすると、相手チームから見ればかなり脅威です。 ただ、三塁手と外野手まで守れる岡本選手や二塁手と一塁手できる牧選手と比較すると、使い勝手がよくないのもあるため、打力で圧倒的な差をつけていかないと厳しいのも事実です。 今シーズンは、これまでの状況を踏まえても、新天地での活躍が期待されます。

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たã...

ファーストならば、本命岡本でしょうし、牧も守れる。控えとしても頓宮、大山、中村の中から選べば良いと思うけどね。指名打者にしても柳田や近藤、上記岡本、牧、村上が十分使えるかと。30歳過ぎて走れない、守れない選手をあえて日本代表として選ぶ必要は無いと思うけどね。 日本代表なんだから、相応の選手を選ぶべきだと思いますけどね。もし本当に選ばれたのならば、バウアーやオスナへのMLBの対応と違い、日本のスポーツ界はまだこういった問題に対して甘いと言わざるを得ない。

批判が多いけど、侍Jに入れるって話じゃないし色々な可能性を考えて選手選考するはず。この記事だと山川だけみたいな感じだけど他球団も視察して色々な選手も見ている。山川批判するなら、坂本が同じような記事が出たら批判するべき。「十分、入ってこられる選手かなと」=「代表復帰」ではない。この記事だけで山川批判はすべきではない。むしろ同じポジションの選手へのはっぱがけでもある。山川が入る余地がないくらい岡本達には頑張ってほしい。

人間が集まれば、いろいろ不祥事は生まれるだろうが、要はその際の協会や組織の対応とマスコミ、ファンの姿勢も問われると思う。勝てば良い、強ければ良い。政治は経済優先が今の日本で起きている、あらゆる不祥事の根源ではないのか。特に子供に影響を与えるスポーツ界は、先ずはそこの自浄能力は失って欲しくはない。技術だけで安易な人選はやめるべきだ。なぜ大谷が国を越えて多くの人から愛されるのか。技術だけでない人柄も含めてということを井端さんも今一度考えて欲しい。

一塁は岡本と牧で充分だと思うが…。大山もいる。 仮にも“日本代表”というなら、応援してもらえるチームにすることも大事だと思うし、伊東純也の件でも分かるようにスポンサーがどう動くかも考えないと。そっちの問題はクリアされてるのか?

山川に頼らなくても岡本選手や大山選手といったスター選手がいるので、メディアも煽る内容は控えた方がいいと思います 井端監督も野球だけでなく人柄などを踏まえて人選をしてほしいです

ライオンズファンであるFAの怒りは置いといて、フラットに山川を考えると、代表のレギュラーには向かないと思いますね。 一発の魅力はあるが、代打ではあまり期待できない。 打席に立ち続けて結果を出すタイプだと思ってます。 予選の弱い国なら打つだろうけど、打率と超速球に弱い山川を考慮すると、代表チームでは使いづらい。 控えとしては厚みが出ますがね。

WBCでもそこまでの活躍ではなかったし、年齢も考えて、次世代の選手から発掘することを優先した方がいいと思いますね。日本代表となると、やっぱりね。

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たã...

問題を起こした選手でも復活できる道はそれもとても重要な事だと思います。 が、立件されなかったとはいえ問題は有って昨年はほぼ出場も叶わなかった訳で、現状視察して可能性が有るとしても今コメントすべきではないと思う。 選手自身に直接話すのならモチベーションを上げる意味でも良いのだろうが、公にまだ結果もどうなるか分からない状態でコメントするのは違う。 侍はあくまで実績をその時上げているメンバーで構成されるべきで、この時点で可能性まで含めて言及するのは移籍で禊が済んだように勘繰られる可能性も含み決して褒められた事ではないと思う。

まあ、警察と検察がきっちり捜査して不起訴だからな。 不起訴ってことは「刑事罰を与える必要が無い」と判断されたってこと。 昨シーズンで社会的制裁は十分に受けてるし、後は試合で結果を出すしか無いわな。 圧倒的な結果を残したなら日本代表に復帰もあって良いのでは?

山川の復帰はない。 理由は、サッカーアジアカップで伊東を残そうとしたら、スポンサーの圧力でダメになったと聞いた。同じことが山川でも起こる。 伊東出てないのにイラン戦のCMすら降りていた。 スポンサーの力って絶大だと思った。

子供に対して胸の張れるメンバー構成として欲しいと思います。 先のWBCが盛り上がったのは選手の野球に対するひたむきさと互いに尊敬しあい苦しい状況でも諦めずにチーム一丸となって勝利を勝ち取ることができた事だと思います。 単に強いだけのチームではあそこまでの盛り上がりはなかったと思います。 プロチームではなくナショナルチームですから、各選手はクリーンであるべきだと思います。 子供が憧れるチームにして欲しいと思います。

井端は本気で言ってるのだろうか。 山川は例の件で、球団に報告しなかったり、嘘の報告をした選手であることを忘れているのではないか。 ベテラン選手ならチームのまとめ役も担わなければならないのに、今の山川にそれを託せると本気で思っているのだろうか。 そもそも山川はリスク抱えてまで招集しなければいけない選手か、日本代表の侍として未来ある子供たちに憧れてもらえる存在なのか、井端はよく考えて発言するべき。

実力突出と判断したのなら井端さんの責任で選出すればいい。でも正直期待大な同じポジションの若手もいるし、絶対ある前回日本代表にはなかったアンチコメント、それに敏感に反応するスポンサーの問題、それら全てを克服するのは厳しい。グランド外での失敗をグランドで取り戻すのは並大抵の話じゃないと思う。

本気なのかリップサービスなのかはさておき、いまこれを発言するタイミングじゃないと思います。本人は(行動は慎みつつ)実力のみでアピールしていくしかないと分かっているだろうし、下手にしゃべるとどんな風に曲解されるか分からないからそっとしておいて欲しいはず。 やってしまったことは今さらどうしようもないし、ホークスに来てしまった以上、これからの努力と行動をそっと見守ってあげて欲しい。観測気球を上げるなら、ジャパンに呼ぶにふさわしい成績を挙げた時にしてあげて欲しい。

代表ですと複数ポジションを守れる事のウェイトがかなり大きい印象があって。ファーストですと競争相手は本当数多。井端さんのリップサービス的な面もある気はしますが…。 騒動の件を抜きにしても、ほぼ試合に出ていない去年からの復活…18、19年並の活躍を2年連続とかで果たしたらおのずと、候補に入るとは思いますよ。 次のトップチームの代表選は来月の京セラ、欧州戦ですか。日本代表もさることながら、欧州チームは誰が来るんでしょう。

嫌疑があった事案をおいて考えたとしても、他にも選手はいっぱいいるし年齢的なこととか考えてもその必要はないと私は思う。 『十分入ってこられる選手』という言葉についてはそれはそうだとは思う。代表で活躍をした実績はあまり記憶にないが、年齢的…とか実戦から遠ざかっている…とかを度外視すれば実力はあると思う。

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たã...

心技体のバランスを考えて欲しい。 野球が上手くても、と思います。 大谷選手の様な、野球でもそれ以外でも、他の選手や子供達のお手本となる様な選手を選出して欲しい。

こうやって球界ぐるみで不祥事を忘れさせようとさせるんですね。確かに実績はある選手だけど去年一年試合に出てないし移籍した今年も打つかどうかも分からない。ピークが過ぎたかもしれないし。そのうえ不起訴になったとはいえ球界に迷惑をかけたし移籍のごたごたで西武にも迷惑をかけた選手を国の代表にすんなり復帰示唆させるのはどうなんだろう?試合が始まって結果を出してからじゃないの?

今まで積極的に代表に参加してきて国際戦の経験も豊富な選手であれば一考の余地はあるかもしれませんが、そういう訳でもないですよね むしろ本人的に侍ジャパンに思い入れがあるとも思えないので他の若い選手を優先して起用して欲しいです はっきり申し上げると、代表入りしても応援出来ません

例の件の有無にかかわらず、一塁専門で守備下手、足の遅い選手は採用しにくいよね。実際にWBCでも一塁岡本、三塁村上、DH大谷メインでたまに代打起用されるのみ、村上が絶不振でもスタメンで使われなかった訳だし。 大谷不在でも一塁やDHなら他にもいるわけで、わざわざ30歳過ぎた問題ある選手を使う必要無いと思う。

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たã...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次