MENU

【中日ファンだもんで】10キロ増しの新球カーブで先発として覚醒してほしい根尾昂

動画はこちら

YouTube
【中日ファンだもんで】10キロ増しの新球カーブで先発として覚醒してほしい根尾昂 『中日ファンだもんで』は中日球団やドラゴンズ選手などファンの目線から思うことを発信しています。ドラゴンズで熱く燃え上がれるように!#中日ファンだもんで #根尾昂 V...

根尾昂“カーブ二刀流”で投球に幅広げる 球速10キロ増しの「新球」習得で「打者によっては有効になる」とは一体どのようなことなのだろうか。根尾は今年になって新球に取り組んでいる。取り組んでいるのは120キロ台の速いカーブ。従来の110キロ台との“カーブ二刀流”で投球の幅を広げる。「カーブ」と根尾が宣言し、投じた最初の一球は緩い弧を描いた。再びカーブを選択し、同じフォームで腕を振る。今度は打者の手元で鋭く変化した。「球速差とか切れ、打者の手元の変化の仕方とかを試したいという話をしました」。捕手を務めた石橋と意見交換しながら計38球。そのうちカーブが12球を占めた。緩急を加えるため、昨夏から取り組んでいるカーブ。昨季の平均球速は110キロ台だった。10キロ増しのカーブを加えることについて「もともとの変化球と球速帯が近いので、打者によっては有効になると思う」と説明する。

根尾には賢い投手になってほしい。大谷翔平やダルビッシュのように身長は高くないので根尾らしいピッチングが求められる。私のイメージとしてはカーブを使うクレバーな投手ということで巨人の桑田ではないだろうか。桑田も体は大きくないがコントロールと頭脳ピッチングで活躍した。そして、なんといっても立浪監督が一番評価しやすいと思う。高校時代に桑田のピッチングを見て育った立浪監督にとっては根尾がカーブを習得することでイメージしやすいのではないでしょうか。

このオフに体重を10キロ増やし、肉体改造を行った根尾昂。 先発としての自覚が大いに見える。 加えて、新球のカーブも習得しようとしている。 だが、投手は何と言っても真っ直ぐが基本線になってくる。 体重増とハードなトレーニングで、8割の力で、キレのある真っ直ぐを9回まで投げられる事が目標になると思う。 基本の真っ直ぐを徹底的に磨き上げ、ローテを掴んで欲しい!!

元々スライダーは良いモノを持っていたから次はスプリット系のフォークか何かを身に付けて最終的にはシュート系の左バッターの外角に逃げて行く球を習得して行くのかな?と思っていました。 2種類のカーブですか、速度に変化があって有効かも知れませんね。 なるべくなら肩や肘に負担の少ない変化球の方が良いですよね、それと皆さん仰ってるようにストレートに磨きをかける事が1番大事な事だと思います。 開幕1軍頑張って勝ち取って下さい。

カーブと言えば今年のキャンプは今中さんがコーチとして来てくれる。竜のカーブ使いとして活躍した今中さんに聞きつつ、その10キロ増しと同時に遅いカーブを得ることで投球の幅が拡がると思うし、個人的には見てみたい。

根尾くんは もちろん基本線はピッチャーですが ぜひバッティング練習も続けてもらって 二刀流プレイヤーになってもらいたいなーと思います。 プロに入ってからなかなか1軍の戦力になっていないですが 高校時代もセンスよりは 努力でチームの核に登りつめたと過去の記事で見たことがありますし その努力を真面目に続けられる性格と頭の良さで 唯一無二の選手になって欲しいなーと思います。 甲子園のブレイクから 4球団競合を経てドラに入団したのはもはや運命だと思いますし ナゴヤドームで躍動する姿を待っています。

松坂大輔さんが去った後スター不在だったドラゴンズで、根尾選手と言うチーム唯一の全国区のスターが誕生した。本来ならじっくり2軍で鍛え上げるところ、親会社の中日新聞社から1軍で!と指令が。そして根尾選手本人も「ショートをやりたい」と希望した為、1軍で急造ショートとしてスタート。 ちょっと不運なプロ生活の始まりですが、まだまだ期待の若手です。

根尾の今期は、負けながらも最低6回は投げきりながらも中6~10日位の間隔を空けながらででも一年間しっかりとローテーションを守り切ることが大事なことだと思う。 とにもかくにも頑張って欲しいね。

片岡ヘッドがYouTubeで、最近の若い選手は真面目だし、トレーニングもしているのでアスリートとして運動能力は高い。ただ、野球を知らないと言っていた。 真面目な性格で、野球以外のスポーツも万能な根尾はその典型のように思う。 バッターの時は何でもかんでもフルスイングをして、状況やカウントを考えたバッティングが出来なかった。 ピッチャーになって、これからは野球脳を磨いてもらいたい。

身体がえらく大きくなったように感じますね~、よい方にいけば化けるかも、、。でも、少し崩れた方にいくとケガのリスクとフォームの違和感に繋がるかもな、、。  今年あたりは大ブレーク!といわいわないけど、自分のポジション(ピッチャーとしての)をある程度確率できれば、来シーズンにさらに上昇気流にいけそうな気がする、がんばれ~。

三年目までの打者の時、細くて心配していたが、余裕なかったんだろうな。今はここまで出来る今までの経験値や心の持ちよう、余裕があるから肉体改造も出来たのであろう。楽しみである!

10.8で桑田が小森をうちとったあのカーブを投げる気なら、真っ直ぐにも自信がついてきたのかもしれません。 ついに8番ピッチャー根尾、9番龍空に、代打カリステ。一番田中幹也に代打高橋周平。 一つ勝ったら、10勝するタイプ。

根尾と梅津がローテーション投手として活躍しそうな気がする これは凄いことですよ。 今までの投手陣も良かったが更に厚みが増す 2人が10勝目指して頑張ってください。

まず初勝利を挙げ、そこから一気にローテーションまで駆け抜けて欲しいですね。 年男で期待の6年目です。 そろそろ覚醒して欲しいと思います。

このスピードと体格だと何か一つ決め球がないと難しい。どのみち先発、抑えは難しい、中継ぎでチームにるしかないが、野手ができるのでそれだけで終わるのは勿体無い。内野手と中継ぎの二刀流、二遊間を守りながらマウンドへ行くとかピッチャー交代からの守備とか熱いと思うけどなぁ。打席に立ったらあれだけ球場が盛り上がるのにもったいないよ。

自主トレ中の映像を見たらピッチングホームが投手らしいホームに進化してた。 肉体改造とピッチングホーム改良で今シーズンの根尾昂投手に期待してます。

カーブか。同じ球種でも違う特徴を投げることで惑わせることができる。縦スラと縦のカーブ、緩いカーブを使い分けれれば打者を打ち取りやすくなると思う。どんなカーブがわからんけど

根尾は多分中継ぎタイプなんだよな〜、でも頑張って欲しい、個人的にはもう一度ショート根尾もみたい、昨年の打撃見るとスイングスビードはちょっとヤバいくらいだった。野手もありかと。

今年は先発でかなり結果残しそうだな。 あと、この肉体なら、野手をやっても成績を残すんじゃないかと思うな

シーズンで使える球になってほしい 最終的には苦しいカウントやランナーのいる状況でも投げられる球になるとよりいい

もう待てないぞ根尾。先発でもリリーフでもいいから1軍に定着して頑張れ。期待してる。

賢い選手だからいろいろ考えてそうだし、コーチは変にいじらず見守るだけで良さそうね。

二種類のカーブだろ。何でもかんでも二刀流って違和感しかない。選抜高校野球が始まればマスコミはまた二刀流のオンパレードになるんだろうね。

何でもかんでも二刀流って、意味ちがくない?二種類のカーブやスライダー投げる投手はさほど珍しくないけど

やたらに二刀流って言わない方がいい。急速の違う同じ球種を使う選手なんていくらでも居るんだから

中日は伝統的にカーブの名手が多いしね。期待しています!

たぶん一軍で結果残すタイプなので先発で早めに出してほしい!!

外野、セカンド、ショート、そしてピッチャー!何やってもどっち付かずで終わりそうな選手。そろそろトレード要員!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次