MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

打者一人だけだったけど、テンポもよく、伸びのあるストレートあり、キレのあるスライダーありで今日の内容は素晴らしかった。

打者一人だけだったけど、テンポもよく、伸びのあるストレートあり、キレのあるスライダーありで今日の内容は素晴らしかった。
ただ打者としてはまったくストレートについて行けず当てるのが精いっぱいなあたり、もう投手根尾にシフトしちゃったのかなという寂しさも多少あった。
まぁ新たなスタートを切ったので賛否両論はあるだろうけど、これからの動向と一ファンとして応援していきたい。

今は野手が投げる球と言う事で逆に、岡本など1軍の打者には打ち難い球だろうね。
ただそれも最初だけだと思う。慣れたら抑える事は出来ないでしょう。
だからこそ、球の質を良くするために2軍で練習した方が良いと思う。

また二刀流させるなら、投手としての打撃練習ではなく
打者としての打撃練習が必要でしょうね。
でないと、今後は更に打てなくなるよ。

谷元が二死を取ったところで根尾にスイッチ、粋な計らいをしましたね。(もちろんランナーが出ていたらなかった?)そして岡本から三振、流れをすこしだけ持ってきたところで、高橋ホームラン、そのおかげで打席も回ってきました、見せ場は作りました。

ところで2連勝し柳で3タテをとりにいくところで3番郡司。ちゃっと?です。
使ってみなければわからないがいきなり3番は「えっ」でした。使うなら下位でしょう。
鵜飼の一発か、郡司の選球眼かにかけ後者を選択したのでしょう。
三好は昨日変な交代をしてしまったので、その意味もあって先発かな。

今日だけ見ると投手のピッチングと投手のバッティングだもんな。

球場は沸くけど一打同点になった以上、期待値的には代打を出すべきだった。
直球にまるで対応できてないのでは・・・投手としての方が遥かに見込みがあるようにしか見えなかった。

最後の場面根尾に代打でも良かったと思うけどね。
ただ根尾が打ってたら盛り上がっただろうし。
周平が2ラン打って京田がヒットで繋いで楽しめたんじゃないかな。
最終回の様な攻撃を早い回から出来るとね。
まあ3・4番がノーヒットでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる