MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

立浪監督が明かす根尾は「スタメンのチャンスない」とは

Yahoo!ニュース
根尾は「スタメンのチャンスない」 中日立浪監督が明かす“遊撃再挑戦”の真相(Full-Count) - Yahoo!ニュ...  中日・立浪和義監督への単独インタビューが21日、CBCテレビ(TBS系列)「サンデードラゴンズ(通称サンドラ)」の企画で行われた。若手の評価、打撃改革、今後の課題など...

開幕から1ヶ月経過しましたが、補強も全くない中良くやっていると思います。特に打線。昨年までは淡白で序盤でリードされるともう終わりという雰囲気でしたが今年は粘りがあり、小差のリードなら逆転できるかもという期待感を持たしてくれます。選手の起用法も昨年までは?という起用も多かったですが、今年はあまり感じられません。立浪監督のコメントをこの記事で読みましたが根尾が出られない理由、ショートに再コンバートした理由も納得です。若い彼らは今は本当に勉強。経験を積んで来年本物になってほしいと思います。本来なら根尾や石川、岡林などは昨年この経験をさせてあげたかった。石川はケガでしたが…。少し遠回りですがこの1年の経験をモノにしてほしい。これからの立浪龍に期待です。

選手個々人に対する評価目標が極めて明確。
特に石川に対しては正にその通りで、打率三部門の数字の他に真っ直ぐに対する対応次第というのは本当に的を得ている。

あと鵜飼に対する評価ですが、私個々は初球空振りは首脳陣の指示だと思っている。
セリーグ各球団への名刺代わりにフルスイングを見せ付けて『甘い球を投げたらホームラン』の意識付けをしていて、この先勝負所を迎えた頃にカウントワンボールノーストライクを作る為の種蒔きをしているのかなと。
相手は殆ど外に逃げる球で空振りを取ってるが、今後初球を見逃し始めてからが鵜飼の本領だと思います。

現有戦力を最大限に活かしながら、勝敗と育成を両立させてる。
選手が育って行く様を見られて且つ執念の粘り腰で喰らい付く立浪野球、とても面白いです。

このところ二軍で、打つ方は長打込みのマルチヒットが複数あり。ノーヒットの試合が2試合以上続かなくなってる。片岡二軍監督からは「スイングの内容が良くなった」と、打撃技術の向上を評価されてる。守りではセンターに抜けるライナーをファインプレーや、ノーステップでの鬼肩送球など、攻守共に片鱗を見せ始めてる。しっかりショートで経験を積めば、少なくとも1~2年後には京田とのレギュラー争いは出来ると思います。

根尾を一軍で使う機会が少ないというのは
人気とかではなくて本当にもったいないと思う
根尾のアスリートとしての能力の高さは誰もが認めるところで
起用すればチームの勝利に寄与する瞬間が必ずある

そして今季は運にも恵まれない
機会を求めて外野手登録されたところ
自分より出塁率の高い岡林や長打力のある鵜飼やアリエルが
頭角を顕し先んじられてしまう
そこで内野手登録に戻されたところで大島が負傷という・・
しかしいま現在、個々のポジションでスタメン選手より
どこかが至らないことも確かだ

ただ野球選手は実力もさることながら流れや偶然の中で
ポジションを掴むことも普通なこと
根尾が実力でポジションを手に入れる時は必ず来るし
それを見守って待つのも今の楽しみではないか思う

根尾君が中日に決まった時には盛り上がったし期待もしたけど今のままだと高校ピークとか言われかねない。根尾君自体は真面目で練習熱心と思うので何とか頑張って活躍してほしい。
ただ真面目だけじゃだめでもっと自信をもって強気に攻めてほしいがちょっと優し過ぎる感じもあるので、阪神の佐藤輝明のような度胸とふてぶせしさが必要にも思う
ひょっとしたら意外にも捕手が合うかもしれないね。投手経験もあり頭も良いから配球はすぐ理解できるだろうし肩が良くコントロールも出来るから盗塁阻止率も良さそうでキャッチングさえしっかりできれば使えるかもしれません。バッティングに関しては守りに専念してもらえば多少は目をつぶればと思うし下位打線だから多少はマークも甘くなるから楽になる。
とにかくどんな形でもよいからいつか覚醒し活躍することを祈ってます。

世代交代しながら強いチームを作って欲しい。
周平が復活した時にどうなるのか?去年のような成績でも使い続けるのはやめて欲しい。
外野手は、岡林、鵜飼が出てると楽しいし、上手く育てて欲しい。根尾は、荒木コーチのように、守れるようになったら、打撃も伴ってくると思う。荒木コーチは、スイッチしたり迷走して時期があるのに2千本安打打ちましたもんね。
2軍で抜群の成績残してる石岡諒太、なんとか使ってあげて欲しい!守ってても、ベンチにいても1番声出す選手。そういう所も大切だと思う。

堂上にしても京田にしても、守備力は高いと言われているが、最近守備でのミスが目立つ。しかも失点につながる手痛いミスが多い。そして打撃もいまひとつ。どうせ打てない、守れないのならば、根尾を起用した方が先行投資としてアリなのではないかと思う。石川だって守備が課題だと言われてきたが、だんだん上手くなってきていると思う。二軍である程度見込みがつけば、即一軍に上げて起用してもよいのではないだろうか。

彼にも少しチャンスがあったがライバルと比較するとまずホームランの有無、打点の有無、出塁、フォームだろう、するとまず甘い球が打てない、打たないに絞られる、対策として甘い球だけを打つ練習をすればフェアゾーンに打球が飛ぶようになる、しかもその打球は生きた球になるはず、フォームは手打ちからコンパクトスイングに変える様に監督から言われている。

根尾くんのショートは肩の馬力がありすぎ出力調整が難しいのではと思っていた。
だけど色々したからか慣れなのか、今の2軍での守備を見ていると送球が安定している。
送球が安定すると中継プレイとかで外野のカバーも出来そう。
後、タッチが凄く上手いと思うので盗塁阻止率も上がるかな。

打撃はまだ良くなったとは言えない。
でも良くなりそうな気配はあるので、今の2軍にいる間に掴んで欲しいな

コメントが的を射ており読んでいて安心感がある。任せておけば来年、再来年とどんどん強くなるだろうという期待が持てる。
岩嵜、周平、小笠原と主力と期待していた選手の離脱もあり、5割に戻った今、とりあえずは周平と小笠原が戻ってから開幕というイメージで良いと思う。
周平のポジションと根尾の評価が低いのが気になるところ。余りにも根尾に出番が無かったけど、危機感を煽る為でもありそう。周平はまず3割は打たないと他の選手に代わって出る意味が無い。打線としては5番の方がバランスも良くなると思う。
いずれにしても交流戦後に5割キープ出来ているかが勝負。守備練習は土のグラウンドでしてほしいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる