MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

調子が上がってこないビシエドの今後の起用は

Yahoo!ニュース
中日 気になる大砲・ビシエドの低迷ぶり…二軍の高橋周平復調ならスタメン落ち危機 (東スポWeb) - Yahoo...  中日で打撃不振に陥っているダヤン・ビシエド内野手(33)がスタメン落ちの危機に直面している。

ビシエドほどのパワーとスイングスピードがあるなら、思い切り近いポイントで待ちストレートを徹底して右に打つタイミングで待つだけでいいはずだけどね。差し込まれあっち向いてホイになっても力で持っていける。であれば、あれほどまで変化球に泳がされたりクソボール振らされたりということがなくなるはず。実際、首位打者獲った頃の彼はそういうスタンスで打っていたと思う。

ただ、打てない焦りで気持ちがはやり、体が前に出されてしまっている。
あれでは自慢のパワーも使えず詰まってしまうよね。だから前で捌こうとして変化球で牛耳られる。そんな悪循環に嵌ってしまっているのだろう。

精神的なものが大きいように思う。
誰かほかの打者、例えばアリエルあたりが打率だけでなくホームランもバンバン打つようになれば負担も減り、楽に打席に立てるように思うんだがなぁ…。

ポイントを後ろに置いて逆方向への打撃。ちょっと内角に来てもパワーで右に打ってポテンヒット(外野も後退しているので落ちやすい)がビシエドの持ち味で、それで首位打者を獲得したバッターですよ。立浪監督の40発指令を意識しているのか、だいぶ引っ張りが目立ちますよね。

高橋も昔から真っ直ぐに差し込まれがちなので、与田さんの時は阪神の糸原のようにバットを寝かして打っていました。今は直してしまいましたが、やはり苦戦していますよね。彼にも20発指令が出ていましたが、体格的にもだいぶ無理があります。

不調と言えば、岡林もフライ上げすぎで懲罰交代させられましたが、あれからですよね。打率が落ちてきたのは。しっかり振らないと間は抜けていかない。大島でもよくフライを上げるんですから。

私的にはちょっと監督というか、首脳陣が選手に対して高い物を求めすぎているのかな、とも思いますけどね。

チーム状況が悪くないのでビシエドの復調待ちで良いと思うね。打順の変更はアリだと思うが外す必要はない。8番ショート京田も同じで打てなくても勝っている間はスタメンを外す事でチームの流れが悪くなり負ける。昨日のような試合はたまたまで基本的にドラゴンズは少ない得点を投手陣が守り抜く野球なのでストレスはあるがビシエドの復調待ちが現状では一番良いと思う。

少しは野球を経験した自分でもビシエドはよくわからない打者。
調子がいいときでも何が良くて打てるのかがわからない。
スイングの軌道も無駄があるように感じるし他に見かけないタイプ。

ヤクルトの村上、巨人の岡本の良さはわかる。
大振りしているようには見えず、それでいてスイングスピードが速く、
甘い球をインパクトの瞬間まで力を伝える工夫を感じる。
タカヤにはいずれこういうタイプの打者になって欲しい。

今のビシエドはチャンスに力みすぎてバットが波打ってる感じはあるかなー
ってことと

打ちたくて打ちたくて焦っていることが相手バッテリーにわかりやすいだろうなー
っていう状態なのはわかる。

コーチも指導するのが難しいのではないかな。

立浪が待っている状態というのはよくわかる気がする。

まあ自分もビシエドは好きなんで待つけど。

ヒットはちょこちょこ出てはいるが、チャンスではほとんど打てない。それをどう見るかだと思います。守備はうまいし、打順を下げるという選択肢もある。ビシエドのプライドがそれを許すかが問題だが。石川、京田の調子が上がってきているので、下位から上位で得点するパターンになっている。これで何とか勝てている間にビシエドには調子を上げてほしい。

毎年安定して成績残しているけど、一昨年昨年と4番打者としては物足りない成績。一昨年の怪我の影響もあるのかもしれないけど、他球団行ったら4番は務まらない。年々成績が下がっているのに3年契約したのは、完全にフロントのミス。コロナ等の影響でビシエド以上の助っ人を探すのは大変だったかもしれないが、3年11億の価値はない。

井端さんは3番ビシエドを押しているが、チャンスに弱いうえに初回に0アウト1塁2塁や1アウト1塁の場面でゲッツー量産して士気が下がるような気がする。彼を使うなら5番以降か代わりにファーストをアリエル、レフトを鵜飼にするのもいいかもしれない。

打ちたくて打ちたくて仕方ないから、届かないボール球を追っかけ、難しい球を打っているばかり。相手投手だってやはり当たれば飛ぶビシエドは怖いのだから、まともにストライクは投げて来ない。黙って立っていればカウントを有利にできるから、臭いコースは悠然と見逃して狙いを絞って待てば良い。

大丈夫。周平は今のビシエドよりも良くない。
ドラゴンズの好調は阿部の好調、石川の開花、安定の大島、投手陣で成り立っており、実は、居たら使ってしまう周平が居ない事も要因の一つ。福留平田も無理に使わなくていい。
ビシエドも前程迫力ないがそれでも当たれば長打のパワーある。三振は多いが併殺は少ない。

ビシエドの調子が上がってこない…
これは否定のしようがない事実。
ですが、ファンが熱望切望してやっと監督になった立浪和義がビシエドの復調を待つと言ってるのだからファンはあれこれ言わずに監督とビシエドを信じて待ちましょう。

今は不調でも、この6年間ドラゴンズファンを喜ばせてくれて活躍してたのは事実なんですから。
ビシエドのホームラン待ってます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる