MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

課題はここ数年の蓄積疲労と打線の援護くらいでしょうか?

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

課題はここ数年の蓄積疲労と打線の援護くらいでしょうか?
心身共に充分していれば、15勝と防御率2点台前半は可能な数字だと思ってます。
大野さんにはエース、キャプテンとしてのチームの底上げも期待したいです。

これぞエース。
常に謙虚な気持ちを持って何事にも取り組めるのが素晴らしい。誰にでも優しく接する事ができるのは見習いたい。今シーズンは大野投手の登板時には打線の援護を願います。

大野自身も故障から復活した投手。
元々の人柄もあるだろうが、自身の苦労経験も相まって、同年代の移籍組を思いやる気持ちが芽生えるのかな?素晴らしい!

Cマークを付けようが付けまいが、数年前から大野が実質的なキャプテンで次が柳やろ。
ヒーローインタビューを見てりゃ分かるが、プロ野球選手として大局的に牽引出来る人材が野手人には皆無。
伝統的におとなしい中日の野手陣は職人ぽくて或る意味好きなんだけど、あれって長年星野御大が牛耳っていた時の名残なんかね。

若い頃は「宴会部長」と言われ、どちらかと言えばおちゃらけたイメージがあったけど、FA直前の頃からはヒーローインタビューもチームを思う熱い気持ちを吐露しはじめていた。
打撃・バントも昔は全くやる気なくて、ずーっとノーヒットだったけど、最近は一生懸命食らい付いているのがはっきり伝わる。
もともと人情味があって熱い男だから、キャプテンは適役だと思う。
投手としての実績も申し分ないし。
実に頼もしいよ。

今年はしっかり勝ち越してほしい。
登板する試合を勝利に導いてこそエースです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる