プロスポーツというのは、観客やファンクラブ、テレビ中継等、ファンからの収益で給料をもらっているんだ、という認識をしっかり植えつけてください。

プロスポーツというのは、観客やファンクラブ、テレビ中継等、ファンからの収益で給料をもらっているんだ、という認識をしっかり植えつけてください。つまり、ファンが一番望んでいるのは、試合に勝って優勝、日本一になることです。負け試合で笑っている選手には、その認識がないとしか考えられません。

まずは投手陣の再構築。
おっしゃる通り、今年活躍した投手が来年やれるとは限らない。
打者は基本今いるメンバーの底上げで“何とかする”ということだね。
これ以上のトレードやFAでの獲得は考えてないとのこと。

今までのようにお気に入りに特権を与えるようなやり方はないでしょう。
真の競争をさせれば戦力のアップはできると思います。
選手の力量の判断もできる人なので、腑抜けドラゴンズを強い軍団にしてくれると信じています。

天才肌の監督がそれ以下の選手にどれだけ指導ができるのか? 立浪には簡単に出来る事が他の選手には難しい・・・自分が出来る事が他人が出来ないとその人間を蔑む、しの意識は自然と伝わり信頼感は生まれず次第に不信感につながる。

今までは外からみていた。中に入ると現実を思い知らされる。その時にどうなるか?
今のままだと与田さんと同じかな?
選手の力量のギャップに苦しみそう。
DENAの三浦監督と同じ目にあうことを予想したほうがいい。

割とマジで鵜飼が鍵を握ってると思う。
芯に当たった時の飛距離は間違いなく
中日の日本人選手ではNo.1だし
ハマれば阪神の佐藤輝の右打者版になる可能性はある。
ただ大学レベルで173打数で59三振の粗さと
ほとんどがDHでのスタメン出場なので
簡単には行かないとは思うけどね。

立浪監督には期待してます。
球団はバックアップしろ!
金が無いなんて言わず補強をしてくれ!
ドラゴンズファンは立浪ドラゴンズを応援します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる