エラーしたら特守すればいいし、三振したなら討ち取られたホールの軌道をイメージしながら振り込んで特打もすればいい。

エラーしたら特守すればいいし、三振したなら討ち取られたホールの軌道をイメージしながら振り込んで特打もすればいい。

かれの風貌は失敗を糧にできるタイプ。悔しさをバネにできるタイプ。だから高いレベルで感性が多感な時にいろいろ失敗させて経験値を高めさせたい。

二軍で寝かせる育成方法は彼みたいなタイプには逆効果。

やっぱりベンチで地蔵の如く試合を
見ているだけではレベルは上がらんて。
失策や三振なんてこの先嫌と言うほど
経験するでしょ。試合を左右するような
失敗も経験すると思います。
伸びしろのある期待する若手はこうして
ゲームに出して沢山の事を学ばせる事が
今の中日、将来の中日には大切なんです。
投手が左だからとかじゃなく
起用してもらわないと困ります。
レギュラーなんてそんな事言ってられない
じゃん! 土田にも石川のようなベテラン
ピッチャーと対戦させてほしい!

たぶんだけど、一軍デビュー以来初ヒット初タイムリー、頭脳的な守備(但し荒木コーチにはそれをやるなら一塁になげろ、とさらに上のプレーをとダメ出しされましたが)で、順風満帆でしたので、土田くんの心の中では昨日初スタメンで結果をだせる自信があったのではないかな? でも、そうはうまくいかなかったですね。 昨日の満塁での三振の悔しがりようは、見ていて嬉しかったです。 彼ならこれからも一軍を変に恐れずに、バットはどんどん振って、守りも積極的に打球を取りに行ってくれると思います。

星野は立浪、中村武志、福留を我慢して1年間使ったよね。
皆その後レギュラーを獲り長い間プロで活躍。
与田(伊東?)は我慢して使ったのは阿部くらいか。
2軍で結果出しても調子の良いうちに使わないし、木下もスタメン外すし何がしたいのか全く意味が分からない。
まさに暗黒期。

初のスタメン2失策で、このまま負けたら悔しくて夜寝れないじゃないかと心配していました。昨日の試合は後輩のミスを、先輩が一丸となってカバーした様に見えて、ドラゴンズの選手の優しさを勝手に感じました。特に勝った後にビシエド選手が、投手を労って肩揉みする所とかいい雰囲気のチームで大好きです。

確かに入団当時、福留の内野守備は安定してなかったが、十分上手かったとおもうよ。
春先のキャンプでたまに内野守備のノック受けてると流石と思う。
それでも失策が気になって野球そのものに集中力が欠けてしまっていたから外野守備に。
でもそこから慣れない外野守備で一流に・・・。
やはり偉大だ。
土田もそこまでになるにはむちゃくちゃ練習しないと。

三振した後の悔しい顔。
あれだけで収穫でしょ。
今、そんな選手がいますか?
根尾にもないですよね。ホームラン打たれて照れ隠しで笑ってる選手だっている始末。
星野監督、落合監督が正しいとは言わないけど、一定の厳しさや非常さ、この日の龍空のような若竜のひた向きな姿勢、これに反発し力に変え、粋に感じて更に頑張り、昨日のミスを取り返そうと頑張って力を付ける。
そんな血の通う熱いチームにまず来年は監督から変えませんか!ある意味ドラフトよりもこっちの方が重要な気がします。

三振したあとの悔しそうな仕草、表情。
たまらんね、ほんと好きだわ。
去年まで高校生。
ファンはおろか、おそらく監督も完璧なプレーをしてくれるとは期待しとらん。
ミスして当たり前、でもそれで萎縮してしまうようなら大成しない。
思いっきりやってほしい。

攻守に才能、素質があることは既に示した。あとはそれをどうやって更に伸ばして発揮していくか。エラーしても三振しても今はまだ巨人の坂本のように「俺を使う監督が悪い」って気持ちでいて良い。積極性は失わず攻めの姿勢で大きく成長していってほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる