クオリティースタートが17回もある。それでいて9勝とは。

クオリティースタートが17回もある。それでいて9勝とは。 オリックスの山本も17回で
13勝しているし、 阪神の青柳は14回で10勝。 巨人の高橋は、10回で10勝

これをみると柳がかわいそうすぎる。打てるチームなら、最多勝だ。

何度となく見殺しにされてますからね。
負け数3つくらいは勝ち数にプラスなはず。
今年は柳いなかったらダントツ最下位
になっていたでしょう。
タイトル争い頑張って欲しいです。

球数は多いけど、中日打線と対戦できない柳にとってこの数字は素晴らしい。中日打線と対戦できてたら1点台確定

三振はとれるけど代わりに球数が多くなるから長いイニングいけないんだよね。今日が5回途中、前回と前々回は6回までだったし。7回から継投になると中継ぎがちょっとしんどい。

ここ最近は球数も増えて5、6回で110球を越えてきてるのが少し心配。柳は去年の大野みたいに最後まで投げたいタイプだけど、大野みたいに球威で詰まらせたりツーシームで芯を外したり出来ないからどうしても組み立て重視になり球数も増える。
ただ、今年はどんな形でもいいから勝ち星を積んで欲しい。

打線がもう少ししっかりしてたら、3つくらいは勝ち星伸ばせたと思う。
中日の先発陣皆んなに言えることだけど。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる