直倫選手も、そもそもは

直倫選手も、そもそもは

 

直倫選手も、そもそもは阪神.巨人.中日の3球団が競合した末に、ドラ1で獲得した選手ですからねぇ。
当然チームの主軸を打つ期待が有った筈ですので、5番を打つ事に何も問題は有りません。
どうせ代わりがいないのですから、暫くは5番で頑張って貰いましょう。
問題は指揮官に有って、勝った翌日の試合でもコロコロ打順を入れ替えたがる事です。
木下選手もレギュラー安泰と言う気持ちが働いているのかも知れませんが、何だかお休みが多く成りましたねぇ。
捕手は頑丈でなけりゃね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる