MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

NPBで満足な指導者経験無いのに大した戦力与えられず 最初から実績の無い戦力の起用や、それすら故障して 博打的な運用に頼らざるを得ないのは流石に 同情しております

Yahoo!ニュース
【中日】立浪監督が大島オーナーにお詫び「与えられた戦力で選手の能力を引き出せていない」(東スポWeb) ...  中日・立浪和義監督(52)が25日、名古屋市内の中日新聞本社を訪れ、大島宇一郎オーナー(58)にシーズン前半戦の報告を行った。  ここまで今季は89試合で38...

NPBで満足な指導者経験無いのに大した戦力与えられず 最初から実績の無い戦力の起用や、それすら故障して 博打的な運用に頼らざるを得ないのは流石に 同情しております ただいつも思うんだけど、マネージャ=管理者なんだから 現状の課題を全部現場に持ち帰って善処するばかりじゃ無くて もっと組織的な改善案や喫緊の課題とその現実的な対案を提示しても良いと思う 報道してないだけでしてるかもしれないけど 相手も仮にも社を率いるビジネスマンで地位に応じた感性があれば 響くものもあると思うんだけどね

「チャンスで打てない」ってのは野球というスポーツの特性上、当たり前なの 中日に限らずどのチームも一緒 3割打てば一流なのだから、1イニングに複数安打は出にくい だから、得点する為に他チームは長打力の必要性を説いている 中日だけが単打至上主義 単打が3本出た後に、「あと1本が出ない」は当然 気持ちの問題ではなくて、確率の問題

選手層が薄いから外国人の大砲が欲しいとか現在のチーム編成省みてオーナーに補強の要望するのではなく反省の弁、試合後のコメントでは選手には厳しいこと言うのに・・・ 上にはへつらい下には厳しく…自分の保身に走っている印象でやはりこの人は監督には向いてないと思うし期待できない。今のチーム状況で球団に補強の協力を強く要請できる器量のある監督がいい

>打率はそれなりには(あるし)、あとはどうやって点を取るかというところで得点圏が課題。 これがデータ豊富でベストな守備位置決定しやすく、グラウンド状態も良い現代野球では限界があるというところから再考したほうが良いのではないでしょうかね?打率高くても単打ばかりでは得点増えない。球場広いからスモールベースボールという発想が根っこにある失敗の源。その礎築いてしまったのはこの球団の選手・監督としては最大級の功労者の落合GMというところが皮肉。

先日、きつねダンスを見て沈黙のシーンがテレビでぶり返されてたけど 元々力のないチームで、ましてや選手をめったに批判しない与田が前監督。 力を引き出すどころか萎縮する方向にしかいかないよね。 ほな、与田路線が良かったのか?と言われるとそうでもないから 難しいところだけど今のところ、「いい緊張感」を生み出せてないのが 現実のように思う。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる