MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

岡林は規定打席で打率2割8分で終われるのか

Yahoo!ニュース
中日立浪監督ルーキーイヤー以来…岡林勇希が目指す“規定打席到達”超え「もちろん最終目標ではない」(中日...  中日の岡林勇希外野手(20)が22日、後半戦に向け、残り79打席としている規定打席到達を通過点に掲げた。前半戦をチームトップの93安打で終えた成長株は、球団では立浪和...


若手も使い続ければ 本人が努力し続けていれば活躍できる。 岡林には今後も期待して3割30盗塁できる1番or2番バッターになれば良い。 問題は石川か。 岡本、山田、村上 一流は大きい怪我をしない。 基礎から身体を作り直すしかない! 使い続けて怪我をする様ではいつまでも 一流選手にはなれない。 期待感あるうちにがんばれ。

ルーキー時代から期待していた選手。 元々投手だったのに野手として獲得したくらいに魅力あるんだろうなって思ってましたがやはり出て来ましたね。 何より長年の課題だった2番に固定できてるのが大きい。 他にも出てくる可能性のある若手はいる。 怪我やコロナでやりにくさもあると思いますが、立浪監督も初年度は育成と仰ってましたし長い目で見ています。

岡林!!このまま突き進んで数年後には大島のよき後継者となって欲しいです。 後半戦に期待するのは鵜飼かな? 村上・佐藤達のように大きな選手に育ってほしいですね。 他にも先の楽しみな選手が沢山いるので、しっかりと育成してほしいです。 くれぐれも平田や周平のような中途半端な、長所をスポイルするような育成はしないようお願いします。

今年の収穫が岡林選手の躍進となるとファンとしてはとても嬉しい。 開幕あたりでの立浪ドラゴンズの目玉は石川選手、鵜飼選手、岡林選手、根尾選手でした。 計画通り、全員が結果を残す!。。。とはいかなさそうですがせめて岡林選手と投手転向した根尾選手だけでも来年につながる成績を残してほしいです。 ケガとコロナに気をつけてシーズン完走頑張ってください!!

ルーキー時代のキャンプで梅津ら投手陣が打撃練習を見て「見ましたか、あいつ。ほとんど芯ですよ」と目を丸くし、辛口の仁村徹監督が「打つことに関しては言うことはない」とまで評価したほどの打撃技術。 一年を走りきる体力が付けば間違いなく打撃タイトルを争う選手になるだろう。 同系統の選手として大島という最高のお手本がそばにいるので、どんどん吸収して欲しいね。

思えば最初に初めて一軍に上がったきてからそれなりに結果を残していて、こりゃ化けるかもと思っていたら既に大島に並ぶ1.2番コンビとして欠かせない存在に。 岡林本人が言うように規定打席は通過点。 であればシーズン3割やもっといえば最多安打、首位打者のタイトルを目指して欲しい!

2塁打が増えてきていい感じですね。もともと、2塁打3塁打は多くなりそうなタイプに見えるので、今の感じて引っ張る時は引っ張って欲しいです。概ね、主力選手の分岐点は200塁打くらいだと思います。今年はちょっと難しいかもしれませんが、近くまでは行ってほしいな。たぶん四球は徐々に増えるので、そうすればopsも.700くらいに近づくでしょう。それでほぼ大島です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる