MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

これまではストライクゾーンを中心に投げ込んで来るのがわかっているので、打者も振りに来てるので、結果ボールにあたり四球が少ない状況だと思います。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

これまではストライクゾーンを中心に投げ込んで来るのがわかっているので、打者も振りに来てるので、結果ボールにあたり四球が少ない状況だと思います。 まだ登板数も少ないため、打者も何度か対戦を重ねれば、ストライクゾーンのストレートとスライダーに的を絞れば良いので打たれて来ると思います。 悩みそうなタイプにも見えるので、打たれ始めて来た際にも、これまでの様にストライクゾーンを中心に投げ込めるか多少心配はありますが続けて欲しいですね。 この先成長も見込め、登板した際にはこれだけのファンの声援があるので、本人もそうですが、昨日の高橋選手のように、野手も集中して良いプレーをしそうな気がします。

ナイスピッチング。あわやヒット性だったが、止めたバットにあたったもので近本相手にバッティングをさせてなかった。本人にとっても勝ちに貢献できてとても嬉しいしやり甲斐も感じただろう。スピードとマウンド度胸があってストライクもきっちりとれる。そして何より球場の空気を変え、流れをもってくる。ベンチも観客も本人もテンションが最高潮に達する最高のリリーフだと思う。勝ちパとして毎日でも根尾の活躍を見たい。ただ、他の投手と違って投げ込み、走り込みなどトレーニングを積めてないのも事実だから絶対に絶対に故障だけは避けてほしい。

ボール一個分のゾーンの出し入れなんて並の投手には出来ない芸当。無理してそれをやろうとするから逆に甘く入ったり完全なボール球になって見切られて苦しくなる。 きちんと力が伝わって投げきれた球はそうそう打たれない。それが150km出ていれば尚更。しっかり投げて打たれたら仕方ない。そういう割り切り、覚悟が出来ているように思える。 根尾が抑えた時はチームの雰囲気も一気に良くなるし、試合の流れを変える天性のセットアッパーのような気がするね。先発適性も見てみたいけど、まずは勝ちパターンで投げるところを見たい。 いずれにしても身体能力をフルに発揮している根尾が見られるのは楽しみしかない。今のところは投手転向は大成功。この調子で一流の投手になってほしい。

大阪桐蔭高校時代では春夏甲子園3度も優勝経験あり、 そのうち2度も優勝投手で活躍している。 やはり並みのピッチャーではない証拠だったのだ。 素質見込んで立浪監督はピッチャーに登録させて1軍で即投げさせている。だが2軍で鍛え直してから出すべきだ、と評論家の多くは言ってる連中のなかで、予想外にも結果も見事に答えている。 立浪監督も、落合コーチも152㌔もスピード出す力もあり、ものになると見込んでいるから、即一軍で投げさせているのが確かなのだ。 それに他投手と違い、バッターとしても打席まわればそのまま打たせれるし、守備もできるし、まさに二刀流選手としても活用できる。 まさに絶えずベンチに置いておきたい貴重な選手となりつつある。

昨日の試合はこれまでと違い、僅差勝ちゲーム、しかも一打同点ランナーがいる状態で、更には球界随一の好打者近本。 こういう場面、百戦錬磨の福や谷元でさえストライクがなかなか取れない。 が、根尾は普通にストライクゾーンに球を投げれる。 マウンド上での表情は焦ったりビビってる様子も無かった。 マウンド度胸満点なのか? だとしたら、先発よりリリーバーの方が向いていると思う。 いずれ浅尾二世になるかもしれない。

ショートと兼任していたとはいえ、甲子園の優勝投手だし、背番号6でも重要な試合や場面では大阪桐蔭の西谷監督は根尾を投手として起用していた。実質エースの扱いだったのだからポテンシャルはお墨付き。 野手投げとか制球力云々とか、まずは2軍で鍛えるべきとか批判している連中より、実績もあるし度胸もある。これからの活躍が益々楽しみだ。

藤嶋の序列を上げても良い。今の中継ぎ陣の中では間違いなく4番手。かなり調子が上がらない山本の方が上になっているけど、順番変えた方が良い。昨日の清水良かったけど、ボール球を結構振ってくれていた。見極められていたら前回みたいにフォアボール連発に繋がっていたかもしれない。清水が抑えるとジャリエル失点、清水が失点するとジャリエルが抑える。少し勝ちパターン投手が不安定なんだよね。交流戦前の勝ちパターンは絶対的だったけど、今はそれが無い。

中継ぎとしては「打ってみろ!」で乗り切れると思うけど、先発投手はペース配分とかもあるのでそれだけではダメ。 しかし、今の時点で先発投手どうこうではなくて、出された時にしっかり結果を出す事が大切。 それを一つ一つクリアしているので期待している。 いずれは真っ新なマウンドで投げれたらファンとして嬉しい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる