柳は後半戦も活躍できるのか

15試合 7勝4敗0ホールド0セーブ 防御率2.50 103奪三振

柳はこまかなテクニックで打ち取るタイプだから

本格的な投手と異なり、リズムが狂ってしまうと打ち込まれる可能性がある

完全な先発の柱となっているのが柳だ。ここまで15試合に先発して7回以上を投げたのが9試合、6回以上は12試合とほとんどの試合で先発としての役割をしっかり果たしている。投球回(100回2/3)、奪三振数はリーグトップで、WHIP0.92は規定投球回数に到達している投手の中では宮城大弥(オリックス)に次ぐ12球団でも2番目の数字である。東京オリンピックの日本代表に選ばれなかったのが不思議なくらいの活躍であり、この状態をキープすることができれば複数のタイトル獲得も見えてくるだろう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる