柳は神宮が苦手

柳は神宮が苦手

 

オープン戦とはいえ内容がかなり悪い。
投打のほとんどの指標が12球団中二桁順位で、特に失点50、防御率6.09、得失点差の-31はぶっちぎりの最下位。
得点力の低さは相変わらず。先発ピッチャーが早々に大量失点してまともに試合作れてないことが多いのも心配。リリーフ陣は頑張っているとは思うが。

 

 

各球団・チーム、新しい人材が加入したり、
補強・増強されたりしているのに、
中日だけが何も変わっていない。
打てないのも、先発投手が序盤KO・大量失点
すると、お手上げ状態なのも全く変わらない。
昨季は後ろの投手力で3位になっただけ。
優勝争いどころか、最下位もあり得る。

 

 

先発陣が誰も踏ん張ることが出来ない
キャンプで目立ったことは立浪臨時コーチくらい
柳も打たれていつもベンチで
ふてくされた顔をしているような感じ
また、開幕はスロースタートの予感
これで目標は優勝と言える内容なのか

 

与田さんは、まだまだ弱い戦力なのに
育成にしろ戦略戦術にしろ
オーソドックス過ぎるし切り替えも遅い。
強い巨人の原さんの方が
登用、トレードを含めて動きが早い。

 

ここ2~3年の中日はずっとスロースターターなんだよなぁ
今年も前半戦でどれだけ耐えられるかが基本的に勝負になると思うけど、毎年このパターンなのはキャンプに問題があるのでは?といわざるえない

 

 

ジョイナスと言っては失礼だが、高木監督最終年のシーズンを思いだす。
オープン戦さんざんで、シーズン入って結局酷い始末で、監督辞任。
今年は福が疲れが抜けていないとか、調子が心配されるとも言われてるけど、そもそも打線が機能せず、先発が崩れたらそのまま終戦するパターンが殆ど。
…今年はなかなか厳しい一年になりそう。

 

結局、昨年と変わらない開幕スタメンに
なるでしょうよ。
ただ井領や加藤、武田、三俣を1軍に置くなら
石川、石垣や根尾、岡林、高松、石橋の
若手を置いてシーズン通して
置いてほしいよね。
30過ぎの控えはのびしろなんて
ないでしょう。

 

 

昨日の試合見ててほんとうにプロなのか?
と思ってしまった。
バントは前に転がすし、打球もまとな当たりが少ない。京田もまだ26なら2軍で鍛えた方が良いと思う。あの稚拙なバッティングでレギュラー確定は恥ずかしいです

 

 

四球から崩れていくパターン、昨年を含めもう何度見ただろう。
これは他球団の投手にも見られることであり、何も中日に限った
ことではないが、その傾向が強いみたいだ。
投手個々の性格の問題でもあるのだろうが、生真面目さがそのまま
出てしまうのだろうか?
図太い神経になれやと言っても、中々解消する問題でもない。
これを何とか改善しない限り、こういった状態は続くんであろう!

 

「貧打」「スロースタート」去年からはっきりしている課題を、一切解決しようとしなかった球団、首脳陣の罪です。怠慢です。そんな球団が「優勝」を口にする資格はないと思います。
立浪さんを臨時コーチにしただけで、打線の底上げ出来ると思ってるなら、プロ球団はやめて、少年野球チームでも運営すればいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる