MENU

今年のドラフトで内野手が取れたので京田はトレード要因として、他球団と交渉しているのでは

今年のドラフトで内野手が取れたので京田はトレード要因として、他球団と交渉しているのでは。いい相手がいればきっとトレードになるでしょう。まあ彼のためにも環境を変えるのはいいかもしれないが、入団以来彼を放任していた首脳陣の責任も大きいのでは。好き勝手にやらせていたために彼が目指すべき姿を見失ったのでは。トレード相手が見つからずにもう1年だけチャンスを与えてあげたい気もするが。

京田選手、去年後半戦だけの成績は打率3割近くにショートでの総合指標はリーグトップでしたが今年はコーチから痛みを堪えながら試合に出て苦痛に顔を歪ませていたことや勤続疲労がもとでのイップスと言ってたのでやはりもうしばらくは治すための完全休養に充てるのは間違いないでしょう。 その為今年ドラフトで即戦力内野手の大量獲得してある程度は余裕ある編成になったでしょうか。 仮にも去年までは日本代表の第3ショートだった選手なので、じっくり休んでファンは皆完全復活を気長に待っています。

秋季キャンプは本人が志願する場合もあるけど基本的には若手を鍛える場所だからな…。京田も来年29歳と考えたら単純に年齢だけなら中堅からベテランに差し掛かるところでチームリーダーとして引っ張るという意味で連れて行っても良い年齢だと思うけど、首脳陣からそういった期待もされてないんだろうな…。

京田は贔屓のチームとの試合でちょっと疑ってしまうようなプレーをされて以降あまり好きではないんだけど、首脳陣からも見限られたような起用されてることから本人の性格に問題があるんじゃないかと邪推してしまう。 源田と共に新人王をとった時は中日もしばらくショートには困らないなと羨ましく思ったものだけど、まさかここまで伸び悩むとは思わなかったわ。

三ツ俣が自由契約になり土田が怪我っぽいから京田には絶好のアピールのチャンスなのにね そのチャンスに猛アピールをしているのが高卒ルーキーの星野でフェニックスで打撃も守備も奮闘しアピールしてる 京田も我武者羅に頑張って欲しい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次