MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

規定打席に到達した岡林勇希の成長が止まらない


ただただ立派。決してチームの状態が良いとはいえない中、上手に力に変え、やるべきことに集中できる。素晴らしい能力だと思います。 立浪監督を、これからの中日を若干19歳が支える意味は小さくないと思います。これからも応援してます!

去年までであと10打数少なかったら立派な新人王候補だったんですね。 高卒3年目で規定打席到達は立派です。 攻守とも完全にドラゴンズに必要不可欠な選手になりました。 これからもずっと毎年規定打席をクリアして、30台前半で2,000本安打を達成してください。 十分そのポテンシャルはあると思います。

実に頼もしく見えます。若手を引っ張って、チーム全体を引き上げてください。 すべてのチームメートに刺激を与えていることを認めます。 3位まで上がったら、応援に行きます。

01年世代では紅林に続く規定打席到達かな。 高卒3年目で到達する選手が出る一方、オコエ、平沢大河、宇草、小笠原らの97年世代では今年ロッテの髙部が初めての規定打席到達という(高卒換算7年目)。 01年世代は投手・野手共に躍動する世代になりそうね。

低迷するチームの中、若い岡林と高橋の活躍は唯一の明るい材料です。 数千万も貰っている先輩達が何を考えてプレーしているかは分からないが、二人にはリーグを代表する選手に育ってもらいたい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる