MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

立浪監督「タッチは抜群」土田に”名手”の予感

Yahoo!ニュース
【中日】立浪監督「タッチは抜群」土田に”名手”の予感…でも「何でもアピールするクセがある(笑)」(中日... ◇12日 阪神0-4中日(京セラドーム大阪)  中日の立浪和義監督が、遊撃で起用している2年目の土田龍空内野手(19)の身のこなしを評価した。2点リードの3回2死一塁から...

本来ならまだまだ二軍で下積みしている段階だったろうけど、出てくる選手には何故かチャンスが巡ってくる。そして土田にはチャンスを活かせる力があった。バントヒットも上手いし何よりも攻めも守りも自分で決めてやろうという姿勢が良い。 京田が残念ながらこんな状態で根尾も投手転向になったので、余程の事が無ければこのままレギュラー確定だと思う。チームにとってもようやくショートを固定できるのは大きい。 次にチャンスを掴むのは誰か。やはり長打が打てる野手が出てきてくれないと強くはなれない。石川が長期離脱中なので、外野でレビーラ、ガルシア、鵜飼、ブライト、福元、郡司、内野で石垣にチャンスがある。今年中にレギュラー格になる選手が出てくれば来年は本当に楽しみになる。

内野については、まだいろいろなバリエーションを試して欲しい。 来年になっても石川が帰って来るのは夏くらいになるだろうし、それまでは 調子の良し悪しで選手をやりくりしていくしかない。 ドラフトもどちらかといえば投手寄りになるだろうし、内野手は一人 取るか取らないかくらいだと思うので。 来年の希望としては今年の岡林の様に土田が開幕からスタメンで、岡林級の 活躍をしてくれるなら非常に嬉しい。 状況は変わらないが、楽しみにできる部分は少しずつ増えてきたと思う。

京田選手の不振と根尾選手の投手転向で、急にチャンスが巡ってきた土田選手。 そして、最近チャンスをもらっている石垣選手。 コロナにはなってしまったが、コロナになる前の滝野選手。 更にはレビーラ選手。 岡林選手、石川選手、鵜飼選手だけじゃない。楽しみな若い選手が増えてきた。 これは本当の意味での競争が期待できそうだ。 その競争をするためには、今季の残りの試合をなるべく多く出場し経験を積めるように、必死になってやってほしい。 そして、来季はその競争に勝った選手での開幕スタメンを期待したい。 大島選手やビシエド選手も関係なく、横一線での競争を期待したい。

物怖じせずにアピールする姿勢は見ていて楽しいですけどね。 失敗して悔しがる表情もいいです。 まだまだ荒いですけど、守備の動きにはセンスを十分感じます。 打撃に関しては何でも振り回すしまだまだかかりそうですね。打率は.230とかでも四球が増えれば合格圏ですけどね。 まずは今宮クラスの守備を身につけて守備で飯を食える選手を目指せばいいですかね。それくらいの身体能力は備わってる気がします。 根尾、岡林含めて中日は楽しみな若手選手が多いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる