MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

戦う顔してなかったら言ってください、と冗談言ってチームの雰囲気を良くしようとしてた姿勢は評価するが、ぶっちぎりの最下位という成績となっている戦犯の一人なのは否めない。

戦う顔してなかったら言ってください、と冗談言ってチームの雰囲気を良くしようとしてた姿勢は評価するが、ぶっちぎりの最下位という成績となっている戦犯の一人なのは否めない。ただ、個人的にはビッグマウスぶりも含め好きな選手の一人なので、来年こそはトリプルスリーを狙えるくらいに、今年の残りはずっと二軍でノリコーチに鍛えてもらって欲しかったです。今年期待するとすれば、契約更改時のコメントくらいか?

京田選手、野球選手の寿命は短いから他球団で使ってもらえる場所あればそこ行ったほうがいい、戦う顔してないから2軍て単なる感情論でしょう、彼が打てないことは100%周りは熟知のはずそれでもレギュラー、選手会長になったんでしょ、他にもそれなりの対応方法はあったでしょうに

ハンカチ王子こと斎藤佑樹みたいなとこあるよね。 監督コーチの指導を無視 聞かないわけでもないけど 監督コーチに指導されても。数カ月後にはなかったコトにする。 毎年の恒例行事。 毎年の打撃改造→なかったコトにする 超深く守って セ界一の守備範囲を目指す→ いつの間にか凡守備位置に戻る。 もはや足も遅くなってる感じもして 打撃 守備 走塁 送球にも影響してるのか 今後 各項目のキャリアハイ更新がなさそう。

SBの31歳今宮なんか、 過去4年連続2桁本塁打の実績もある中、 今年は”大振りはしない”と藤本監督と約束を かわして、見事にハイアベレージになった。 改めてプロ野球選手の才能に驚きます。 京田には、何かを変える、捨てる等して、 劇的に打撃が変わる要素は無いのでしょうか。 メンタル面を言われがちですが、 プロ野球選手としての技術が無いとメンタルも変わりませんよね。。。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる