MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

2軍でそこそこの堂上と全然打ってない京田を比べて京田を上げるのだから、なんだかんだ京田贔屓なんだろうなと思う。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

2軍でそこそこの堂上と全然打ってない京田を比べて京田を上げるのだから、なんだかんだ京田贔屓なんだろうなと思う。結果を出すなら贔屓するのはいいが、今の京田の立ち位置なら守備固めの途中出場からチャンスを掴んだ方が本人の為になるんじゃないかな。 ただ、石垣の守備をちゃんと評価しているのはしっかり見ているなと思う。 元々2軍ではセカンドショートサードが守れるし守備も定評がある選手。石川が入団する前はサード周平の後継として期待されていた。折角のチャンスなので打撃でも結果を出し続けてほしいところ。 一方で立浪監督の判断では阿部をセカンドでは使いたくないのかな。未来を見据えたら阿部もサード等にコンバートすることになるだろうがまだまだ守備も衰えてはないし、サードは定位置ではないので不慣れな気がする。レフトでもサードでもそこそこ守っているが、なんか扱いが不憫だなと思う。

そろそろ中堅選手も結果がでなければ見切りをつける頃合いかもしれませんね。今年はコロナや怪我などで選手の入れ替えが激しく、若い選手も一軍の試合に出場し経験を得られたところは大きいと思います。十分な結果を残しているのは野手では岡林選手くらいかもしれませんが。 もう高橋周選手、京田選手は土田選手、石垣選手、怪我から復帰できれば石川選手と横並びの起用で良いのではないのでしょうか。阿部選手は守備位置が固定されていないのが気の毒ですが、どこを守っても安定したプレーができるのは流石です。

京田はショートで土田と競い合した方がいいと思う。セカンドは阿部で、サードは今は石垣でいいと思う。怪我から復帰したらサードは石川と周平で競い合わすこと。中日に足りてないのはポジション間の競争で安易にポジションを与えるのではなくて、一つのポジションを二人以上が競い合わせて良い方を使う感じの方がチームの総合力が上がると思う。結果が出なかったら途中交代とかさせつつ、チームの競争意識を高めてチーム力を上げる事が大事だと思う。ファーストもビシエド固定ではなく、レビーラやアリエルと競争させたり、レフトもレビーラやアリエルなどと競争させたり、ライトも岡林と鵜飼で競争させてチーム全体の底上げが必要だと思う。

なんだかんだいっても、本塁打を打てる4番がいないってことが、低迷する原因だと思う。 ビシエド選手は頑張ってはいるが、成績的には3番がいいとこだと思う。 ドラゴンズは他球団と比べても1、2番は機能していると思う。盗塁が少ないのが寂しいが。 でも、機能しているとなるとやはり問題は中軸の力不足以外ない。 そうなると4番を補強するか育成するかになるのだが、当初立浪監督が思い描いていた4番候補の石川選手が長期離脱。 立浪監督の契約期間までに育成が間に合うか微妙な感じになってきてはいる。 そこで出てきたのがレビーラ選手。ただやはりまだ荒い。今季の残りは来季のためにレビーラ選手に経験を積ませるつもりなのだろう。 ただ、今年から野手専念に変わったアリエル選手もいる。 できたら、狭い球場ではレビーラ選手、広い球場ではアリエル選手。というような起用をしてほしいと思う。

中日ドラゴンズは選手、監督、オーナー全員が、 「プロ意識」を改善しなければいけないといけないレベルにあると思います。 バッターならば、三振したら悔しがる。 ピッチャーで先発なら5回持たずに降板させられたら悔しがる。 守備でエラーしたら悔しがる。 監督の場合は、選手の評価順位を明確にする、等色々あります。 例えばショートなら、守備が一番うまいプレイヤーを使う等です。 また、中日には他球団にくらべて活躍期間が長く印象的な選手がいっぱいいるとおもいますので、そういった選手がどうやって成長、活躍、実力の維持をしてきたかをしっかり分析した方が良いと思います。

私は京田擁護派ではないのだが、今の状態の京田を一軍に上げて使うのは気の毒だと思う。しかも慣れないセカンド・スタメンで。打てないことは分かってるだろうし、守備もうまくいかないだろう。結局また批判の的になってしまうだけ。どうせ上げるのなら堂上だろう。どこでも守れるし、バッティングも小技も京田よりはマシ。そして何よりも年齢的に来年も戦力になり得るのか見極める必要もあるだろうし。 いよいよ最下位ぶっちぎりモードになってきた。選手の見極めも大事だが、ご自分の采配に対する見極めも必要なのでは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる