MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

人生、選手やっている時間より圧倒的にこうやって社会に関わる時間の方が長い。

Yahoo!ニュース
「泣けた」「胸熱」夏の甲子園で斎藤佑樹氏が見事なストライク始球式 ネット感動(デイリースポーツ) - Y...  「全国高校野球選手権・1回戦、日大三島-国学院栃木」(6日、甲子園球場)  06年に早実で全国制覇を果たした元日本ハム・斎藤佑樹氏が始球式を行った。

人生、選手やっている時間より圧倒的にこうやって社会に関わる時間の方が長い。そして、プロでどんなに活躍しても崩れ落ちていく人がいる中でこうやって甲子園のヒーローが現役を終え再び甲子園に戻ってきて来れるのは感慨深いものがある。実績がどうこう言う人はいるのは知っているがプロ野球にも十分貢献されたと思う。

引退されてから生き生きと野球に関わっておられるように感じます。 楽しいこと苦しく辛いことをたくさん経験された斎藤さんだから言えることや見えるものがあると思うので、指導者になって球児たちを育てていただきたいなと思います。 個人的に斎藤さんは甲子園が一番似合うと思うので指導者になって球児たちと一緒に甲子園に戻って来て欲しいです。

マー君と斎藤佑樹、プロになってからの明暗は誰もが知るところだし、得たお金も二桁違うかもしれないが、今後の「アフター現役」の人生を考えたら、もしかすると斎藤佑樹の方が可能性に満ちているかも。 失敗や挫折から開けていく明るい未来もあるということを、今後もどんどん我々に見せてほしい。

山なりボールかと思ったら良いボールだったのでびっくした。 肘肩ボロボロで引退したが、多分この日のために練習してるよ。しかもフォームが軸足少し曲げる高校時代のだったのもちょっと嬉しかった。 もう10年以上前なのか。 色々あったろうけど、早稲田ー駒大苫小牧見て甲子園目指す球児がいるだろうし、球児も嬉しかったんじゃないかと思う。

久しぶりに始球式を見て「いいな」と思いました。甲子園で活躍された方が投げると、大変勝手な思いですがその方の高校時代を思い出し、その時の試合を思い出します。 アイドルなどが投げるよりよっぽどいいと思いました。

あれだけ日本中の話題をさらった優勝投手が、色々な経験を経て、プロ生活を終えて、再び甲子園のマウンドに戻ってきた。当時を知っている者からすると非常に感慨深いものがあります。今の高校生は、斉藤さんが優勝した頃に生まれた子達というのも、また。

活躍は出来なかったけど、昨季まではプロの選手だっただけに、いい球を投げていたよ。これから、戦う球児のためにも恥ずかしくない投球をしようとある程度、練習しただろうし。球児に響いてほしいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる