MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

執念という言葉を使うのが正しいかは分からないけど、気のないプレーだとは感じた。笠原の炎上も最悪だけど、今日は拙守が一番の敗因。

Yahoo!ニュース
【中日】立浪和義監督、お見合い落球連発に憤慨「執念が足りん」一問一答(スポーツ報知) - Yahoo!ニュー... ◆JERAセ・リーグ ヤクルト9―7中日(3日・神宮)  中日がヤクルトに打ち負け、連敗を喫した。3回に中堅・大島と左翼・ガルシアのお見合いから山田に中前安打を許...

執念という言葉を使うのが正しいかは分からないけど、気のないプレーだとは感じた。笠原の炎上も最悪だけど、今日は拙守が一番の敗因。大島が6安打しようとも、打つだけては勝てない。ヤクルトは守りもしっかりしてた。打つ方はただでさえ拙攻続きだから、守れないと今日みたいに話にならない。 あと、今日は雄介の命日ということだが、昨日の柳、今日の笠原、藤嶋。同期組みんなパッとしなかったな。 いくら相手が圧倒的な強者とはいえ、同期のみんなにはいつも以上のパフォーマンスをしてほしかった。残念。

まだ二年目だし、対外的には龍空のエラーを責めなくてもいいとは思う。 ただ、去年からずっと雑なところを指摘されているのに全く直っていない。 二軍でも雑なプレーが目立っていて片岡監督も『守備が荒い』と言ってわかっているのに直さないのか直らないのか。 レギュラーで使うなら本腰据えて雑さをなくしていかないと今後も続くと思う。

土田はいい選手だよ、しかし守備での信頼度安定感は正直京田には遠く及ばないね、素人目にもわかるよ、立浪には私情を持ち込まず、ドラゴンズの勝ちを第一優先に京田を使うべきや。打てなくても失点を許さない守備があるのだから、それに土田には打てない本塁打を京田は打てるわけだから、打つ方でも土田よりしたというわけでもないよね。落合の指摘した通りだと思うよ

執念とか戦う顔とか気持ちはわからないでもないし大事な要素ではあるけど、そういうことを前面に出したりしても今の世代の選手達には上手く伝わらないと思いますよ。 これだけ凡ミスや怪我人が続発するのは、単純に足りないのは執念ではなくて練習の質や量だと思いますけどね。

一昨日の前人未到の5打席連続アーチが影響していることは否めません。 長いプロの歴史の中でこんな記録、相手打撃陣にとってみればショックでしょ?だから一昨日は敬遠場面の機会があれば敬遠策でよかった。それだけ野球はデリケートということ。打撃陣はよく反撃した。これで選手がいないとか?良く言えると思う? 折角の三連勝をフイにする。また負の連鎖が始まらなければいいが?監督は「メンタル面は分からない」と言ったが、ゼロ。

現役の時は妥協を一切許さないスタイルで若手を引っ張って来てたんだろうし、自分にも他人にも厳しいタイプだからこのスタイルで行っても説得力があった。 だが選手の中でチームリーダーやるならいいのかも知れないが監督ではそう一筋縄では行かないんだろう。オリで監督やった時の石毛と何か雰囲気が被る。

執念という言葉を2回使っているので、よっぽど精神論が好きなんでしょう。 お見合いするのは精神的な問題ではなくて、取り決めの問題では? また、ぶつかってでも捕れというのはパワハラに近いのではないでしょうか。 指導者なら選手の安全が第一のはずです。 怪我でもしたらどうするんですか。 そうならないために声出しなどの取り決めをしっかりやって行く、くらいは言って欲しかったですね。

広島戦で3連勝しかも敵地で 普通勢いにのるところだけど 今までもサヨナラ勝ちとかいろいろあったが 3連勝したあとは大型連敗が始まる 今回もそうかなと思ったらやっぱり… まぁ最下位チームが首位ヤクルトに 勝てるわけがないわなぁ 今日ファームで勝野投手が投げて 目処が立ったし宏斗投手や上田投手もいるし 笠原投手は降格確定やろね

立浪さん、昨日の守備は執念の問題じゃないです。全て技術と連携のミス、そしてその技術と連携を指導してきたコーチと監督のミスです。 昨日はエラーが無ければ勝ってた試合。 むしろそういった技術と連携を徹底させない首脳陣こそ「執念」が足りないのでは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる