MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

この日の中日の守備は酷かった。 草野球レベルではないかと目を疑うほどだった。

Yahoo!ニュース
根尾昂がプロ初被弾。ヤクルト・サンタナの容赦なしの一発も、“守乱”に同情の声が殺到してトレンド入り(TH...  根尾昂(中日)が8月3日のヤクルト戦で手痛い一発を喰らった。  2対3と1点ビハインドの2回、試合開始早々に2番手としてマウンドを託された根尾は4人を13球で切り抜ける...

この日の中日の守備は酷かった。 草野球レベルではないかと目を疑うほどだった。 あの中で気持ちを強く持ってリズム良く投げるのは難しいのではないかと思う。 プロである以上同情するのは違う気もするけど、一つの貴重な経験を糧にして頑張ってほしい。

U23で1回ながら初めて先発登板してから中1日 2回からという緊急登板でまだ2回目の回跨ぎ 3番、4番をどちらも打ち取っているのに野手の日頃はないエラーでノーアウト1.2塁で5番と対戦 初球を捕手の要求通りながらホームラン まぁその後打たれてノーアウト2、3塁からよく踏ん張って追加点を許さなかったよ こういう事も糧として成長していく事を見守りたいと思います

神宮の魔物にやられてしまったね。 守備の乱れにつけ込まれてしまったが根尾にとっては良い経験をしたと思って次にいかして欲しい。 外人さんの初球の入り方としては木下のリードが悪かったと言いたい、若い投手を引っ張るのだから工夫して下さいよ。 打線が奮起して追い上げて行ったが序盤の6失点はやはり重たかった、更に守乱が続いての合計9点は・・立浪監督は試合後にぶつかっても獲れと言ったとか?ガルシアやレビーラを使う以上多少は目を瞑ると言っておきながら・・

連続2エラーが無ければ、多分ホームラン浴びなかったよ。 連続2エラーしてから、動揺して、少し浮いた玉を打たれた。 エラーが無ければサンタナまで回って来ないし。 根尾君とても気の毒だった。 当事者からちゃんと謝ってもらったかな。 試合は負けたけど7点取ったのは、今まではとは違った。 今日は守備練習と連携プレーをしっかりして欲しい。

昨日は笠原まともに投げられず2回から急騰リリーフと言うのも結構しんどかったとおもうよ。月曜にプロアマ戦で1イニングだけだが先発してるしな。野手がしっかり守備やってたら負けてなかったぞ。中スポの一面にも書いてあったけどもったいない試合だった。

野手出身なだけにエラーには寛容なんだろうと勝手に想像してしまう。やはり夏場はきついだろうし連投になると厳しいと思う。根尾のポテンシャルが高いことは分かった。今からでもファームに落として体づくりとフォーム固めから始めて来シーズンに備えるべき。

外野のお見合いは論外として、土田は何があったんでしょうね。普通にトスしちゃえばゲッツーもあったと思うのですが、溝脇がベースに入るのが微妙に遅れたんでしょうか?トスを躊躇したようにも見えました。繰り返しますけど普通にトスできるタイミングで溝脇はいましたよね?あるいは単に握りそこねたのでしょうか。見ててもよくわかりませんでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる