MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

新人の年が最高の打撃成績で年々落ちている選手では良いトレード話はないでしょう。

新人の年が最高の打撃成績で年々落ちている選手では良いトレード話はないでしょう。 京田は大学時代にトラブルを起こしているし正確に問題があるのかな?

トレード情報なんて妄想に過ぎないのに、何故か盛り上がりますね。 さて、西浦選手は長打力があるといっても、せいぜいホームラン10本くらいでしょう。 それなら、鉄壁のリリーフ陣を出血覚悟で放出して西武の外崎選手あたりを取ってくれば話題になると思います。

京田さんはメンタルの方なのかなあ。 2軍では特守や特打を取り入れて必死にやっていると片岡二軍監督がおっしゃっていましたけど。 立浪さんの談話やインタビューを聞くに、京田の京の字も出てこなくなっているし。チームとしてはどう考えているのだろうか。

西浦はこの前の地面に向けてボールを投げたエラーを、谷繁に「そういうところがレギュラーに定着出来ない一因だ」と厳しく言われてたじゃん。 中日に行っても、ファンや立浪をイライラさせるだけだと思うけどね。

いま首位を独走しているヤクルト。心配の材料はないし、来年以降も大丈夫だろう。トレードしても困らない。京田は28歳なのでやり直せる年だし、2塁とショートの守備要員なら十分使える。

京田選手に『戦う顔をしていない』ことが理由の二軍降格を直接本人に伝え、そしてメディアを通しても伝えたことから立浪監督が京田選手を必要な選手と位置付けていると思います。 多くの選手の場合、メディアで理由を伝えず降格…

移籍の記事は見る側はあれこれ考察出来て楽しいだろうが京田からしたらね。しかも情報源はテレビ関係者の個人的な願望。こういう下世話な記事は意味がないから無くなって欲しい。

不調の理由は親しかった故木下選手と球団が揉めているからでしょう。 こんな状況じゃいくら頑張りたくてもチームのためになんか頑張れませんよ。 プレーに集中できるよう、早く解決して欲しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる