MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

今、本当に遊撃手が欲しいのは巨人ではないだろうか。

今、本当に遊撃手が欲しいのは巨人ではないだろうか。 中日は打てる野手が欲しいだろうし、ヤクルトは記事にもあるように田口と廣岡での実績もある。 坂本が故障しがちで、中山では現時点打力不足。廣岡は守備に難点があり この二人のどちらかを狙ってくる可能性はあると思う。

京田とウィーラーのトレードとかできないものですかね? 巨人は坂本が復帰後もショートを守れるか不透明でコンバートが濃厚。 吉川も故障がちでショートよりセカンドを守らせたい。 若手は候補はいるが、中山などはあと数年かかる。 となればこれから3年、5年ショートを預けられる京田は適任でしょう。 打線も厚みがあり、しっかり守ってくれればさほど打たなくても目を瞑ってもらえると条件は揃っています。 一方ウィーラーは外国人枠の問題でなかなか一軍昇格できず、 中日はショートだけでなくサードもなかなかなので、ウィーラーがサードでそこそこ打ってくれたら良いでしょう。 外国人枠も育成選手を順番にと言っているぐらいならウィーラーに使えるはず。 ただ育成外国人を登録したので、球団にその気はなさそうですね。

ドラゴンズはこうなった以上は土田を我慢強く使って欲しいと思うし、立浪監督もそのつもりではないのかな? とは言いつつ西浦は個人的にアリだと思う。でもヤクルトが京田を欲しがるとは思えない。 ドラゴンズは他球団から見ても投手陣が安定してるイメージはあるだろうし、夏場投手陣のバテが怖いところだと思うから、ヤクルトとは投手と西浦のトレードができればいいんじゃないかな〜。 後半は阿部が戻ってくるだろうし、外野もとりあえずは外国人2人を試すと思う。 京田は他球団とトレードがいいと思うけど、個人的にはロッテの井上とか引っ張ってこれないかと思う。代打要員として。 本当はDeNAの伊藤裕季也なんてドラゴンズが取るべき選手だったと思うけど、、、。

京田⇔西浦では正直、ドラゴンズが損になる気がする。 先日の西浦のバッティングをTVで見ましたが、かなり精彩を欠く バッティング内容で長打力はあるかも知れないが、結局埋もれて 行く気がしてならない。 今シーズン京田は打撃の不調が、守備にも影響していて共に精彩を 欠く結果となっているが、個人的にはまだまだやれる筈だし、期待 したいと思っている。

西浦が悪い選手だと思うわけではないが、わざわざ京田と交換するほどの選手ではないと思う。 京田の守備は既に球界トップクラスで、打力(とボーンヘッド癖)さえ直せば坂本がコンバートされる今、球界トップのショートになれるポテンシャルを秘めている。 一方西浦は京田より多少打力はあるかもしれないが、守備に定評がある選手ではなく、特に根尾の守備に我慢しきれなかった立浪監督が使い続けるとは思えない。 京田をこれ以上二軍で塩漬けにするのは京田、ドラゴンズ両方にとって勿体ないからトレードはある程度賛成だが、もし京田を弾にするなら実績があり、来たらチームが変わるような長距離砲をポジションにこだわらず獲得してほしい。

今年のドラフトで大物遊撃手が獲れる可能性もあるから、ドラフトの結果を待ってから判断しても遅くないんじゃないか。京田は8番打者としてなら、あまりストレスなく見れるし、もともと顔に出さないタイプなのに、戦う顔をしてないとか、ちょっと立浪監督の判断には疑問が残る。二軍で少しでも復調気配があるなら、すぐに一軍に呼び戻すべき。毎年晩夏から秋にかけては良く打つし。

トレードに関しては否定的な意見が多いようですが、個人的には賛成です。 この記事はただの憶測記事でしか無いので、 真面目なコメントしにくいですが(苦笑)、 環境が変われば双方にとってプラスになる可能性は高そうです。特にドラゴンズは、 トレードや自由契約にした選手が他球団で活躍するのは黄金のパターンなので(笑)、 もし実現すれば、互いにプラスになるかも知れないですね。それより個人的には、 石岡さんがオリックスで、主力として大活躍する事を期待しています。  後藤駿太選手も活躍してくれると嬉しいですが。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる