MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

背丈、体型、バッティングスタイルと、どれをとっても同胞のデスパイネをイメージさせる。彼のようになってくれれば理想的だよね。 

腕っぷしがとにかく太い(というか全部太いね)。 国際試合でキューバと対戦した時には中軸を打っている可能性のある選手です。 日本のエースクラスでも甘い球がいくと痛い目にあうレベルでまだ若いので伸び代しかない! 中日の打者にはないタイプで、たまにでも大きいことをしてくれそうです。 1試合に1本長打打ってくれればOKです。 確率は徐々に上がってくれれば! 巨人のウォーカーみたいに「何か嫌だな・・・。」と思わせられるタイプからスタートして、最終的にラミちゃんになってくれー!!

良いところだけの切り取りであり、凡退であろう後2打席の詳細は伏せた記事!これでもって期待が膨らむものでないが、パワーを感じざるを得ない。願わくば、起爆剤となり、他に選手への良い方向へのターニングポイントとなって欲しい。守備は・・・・か、これを聞いて過大な期待は控えよう。とにかく頑張って希望を与えて欲しい!

立浪監督も、藁にもすがる思いなんでしょうね。でも、中日のピッチャーのように打てないバッターにまで自信を持たせるようなピッチングをしてくれたら、まぐれで自信を持って打つきっかけを掴む可能性もゼロではない。とにかくラッキーパンチを期待したいけど、現実は甘くないでしょうね。ビシエドのように内角攻めきられて、外の球でかわされ打ち取られて終わりでしょうね。

背丈、体型、バッティングスタイルと、どれをとっても同胞のデスパイネをイメージさせる。彼のようになってくれれば理想的だよね。 だが精密機械のような日本の一軍投手と対峙して、いきなりは厳しいだろう。今季残りで可能な限り経験を積んでもらい、たまに目の覚める一発を打ってくれれば十分かな。

支配下契約の2人に後半戦期待したいですね。 チェンやライデルやアリエル、ドラゴンズで育成から上がってきた外国人選手はしっかり結果残してきているイメージなので。 的外れなコメントになりますが、オールスターでの大野投手、ビシエド選手を観ててお祭りではあるけど、笑顔がみれて楽しそうに野球やっているのを観れて嬉しかったです。結果、セリーグ勝利には結び付かなかったものの2人とも敢闘賞。 ペナント始まれば真剣勝負。白い歯出すなヘラヘラするなっと意見はあるかと思いますが、今回のオールスターこそが今のドラゴンズに足りないものではないでしょうか?

2軍打率1割台だが…まぁ、キューバルートは育成前提がほとんどだから、長い目で見ないとね。 まぁ、「当たれば飛ぶ」のは確かのようだ。 低打率でも、1発があれば、今の中日ならよほど得点力は期待できる。

もう今年は優勝は無理とわかっている。CS圏内に行けるとはいえ個人的には今年は来年の戦略見極めをする期間にしてほしい。レビーラやガルシアもそうだがまだ1軍に出ていない若手(ブライトなど)を積極的に使いこれから使えるような選手を見極め、作ってほしい。

守備だけで打てない京田さんを使い続けてたのに 打撃だけのレビーラをミス覚悟で使うの? この監督の信念がない場当たりな感じが絶望的だわ。 とは思うが、あまりにも貧打過ぎて… ミス覚悟でレビーラを使ってくれと思う自分がいる。 ウォーカーはオールスターに出れるまで成長してるし レビーラだって第2のウォーカーになれるかも!?

本塁打王(レビーラ)とMVP(ガルシア) ひょっとしてどころか実績あるスラッガーですよ 何億も出して落ち目のメジャーリーガー連れて来るより実績あるしコスパがいい ホームランを期待できないビシエドに頼った6年は無意味だったと思う(実際すべてBクラス) 天性のホームランバッターレビーラには期待できる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる