MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

育成のレビーラ、ガルシアの写真見ると可愛い感じ・・・選手としてはどうなのか?

Yahoo!ニュース
【中日】育成のレビーラ、ガルシアと支配下契約 立浪監督はどちらかをベンチ入りさせ日替わりで起用の方針...  中日は27日、育成のペドロ・レビーラ内野手(23)と、ギジェルモ・ガルシア外野手(22)と支配下契約を結んだ。同日、バンテリンドーム内で会見。同席した立浪監督は後半...

後半戦、というよりは将来に向けて使える選手かどうかの 判断をしようとしている気もする。 現状では、戦力はこれで最大限なのでしっかり見極めをして 少しずつでもいいのでチーム全体での力をつけて欲しい。 後半戦では、しっかりと選手全員で確実に一点を取りに行く野球を 徹底して欲しい。チャンスが巡ってくる場面が少ないのは明らか なので、その時に得点する確率をしっかり上げる事が第一。 ビッグイニングよりも、チャンスに確実に一点。少しずつ浸透させて いって欲しい。首脳陣のみなさん、頼みますよ。

使える目処がついた時に使えないという事態は回避できたのだろうけど、早速使うとは…。 人材登用が積極的な所は、与田政権より改善されたとは思う。 しかし、1番改善されなくてはいけないのは、監督が1点を取りに行く作戦を用いて何が何でも勝ちにいくという姿勢をみせることです。 無為無策、バッター任せでは昨年と何ら変わりがない。

立浪和義は育成の意味も込めて支配下登録したと思う。 確かに二軍成績も良くないけど、 今この時点で一軍の舞台を経験させ 来年再来年に繋げていこうという思惑が 立浪和義にはあるのだろう。 ただ他の2軍で結果を残している選手がこれをどう捉えるか? 立浪和義はもう少し考えてもよかったのかもしれない。

まあとにかく、今年のうちにためしてみたいことは何でもやっておいて欲しい。今年やれるだけの事をやって、来年、再来年にはAクラス、そして優勝へと躍進に繋がってゆくなら全然良いと思います。仮に来季も今年の繰り返しならその時はファンも現監督と首脳陣を諦めるでしょうが、そうならないために。

苦しいチーム状況ということだね。 コロナ、怪我人、成績不振の選手が続出していて、一軍の選手もまともに揃えられない状況 本来なら二軍で育てるところなんだけどね、仕方ない。 ただ、この2人に代わって二軍に押し出されるのが若手選手というのは辞めて欲しいね。

一度支配下にすると、大きな怪我でもない限り育成にしづらい。先のこと考えてるんですかね。目先のことしか考えてないように見える。二軍での成績でさえ、あれだけ叩かれてる京田や周平の一軍での成績より悪いからね。未知のものに期待したくなるってファン心理。もはやプロの監督の器ではない。

他の育成選手の夢が消えてしまったね、特に大嶺選手は今季絶望だけでなく選手生命が終わってしまったに等しい。今月中のトレードをしてあげて他球団での可能性を消さないで上げてほしい

「守りには目をつぶる」では無く「打撃に目をつぶる」事になるでしょうが、今後どうしたいかを初めから明確にしておかないと双方ともに大変かも。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる