MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

岡林には、今日一日が、いろいろ有り過ぎた、 忘れられない一日になった事だろう。

Yahoo!ニュース
【中日】首位・ヤクルトに鮮やか逆転勝ち!走者一掃V打の岡林勇希、好リリーフの清水達也ら若竜が躍動!(... ◆JERAセ・リーグ 中日6―3ヤクルト(13日・バンテリンドーム)   首位・ヤクルトに鮮やかな逆転勝ちを決めた。11球団で唯一ツバメ軍団に勝ち越している竜が、...

初回複数失点から初めて勝った試合じゃないか!? 岡林には、今日一日が、いろいろ有り過ぎた、 忘れられない一日になった事だろう。 今日は10分で試合終了だと思っていた。 逆転勝ちも久しぶりだろう。 岡林の満塁走者一掃に目が行きがちだが、 高橋奎二が勝ちを逃した分岐点は、 石垣の右前安打の時の、詰めの甘さだと思う。 今日の活躍度合いが、オフの契約更改で、 年俸を上げる人と下げる人が、 明確になった試合でもあると思う。

6回裏が終わった時は今日もダメか、と思ったわ。 岡林は2度も悔しい思いをしただろうけど、次のチャンスで決めたのはレギュラーの意地というものか。とにかく決めてくれて良かった。 加藤翔平のダメ押しもお見事。少ないチャンスを活かして、上手く流れに乗ってくれました。 9連戦が1試合減って8連戦になったけど、この長丁場は全チームが一緒。とりわけヤクルトは主力が減っている中でお気の毒だが、明日は我が身なので。 とりあえずこれで2連勝。良い流れを繋いでほしいと思います。

序盤は村上選手に打たれ、相手先発高橋投手に手も足も出ず、もう完全な負けゲームの流れだったのに、よく勝ちを持ってこれたなと思います。やはりヤクルトの勝ちパターンが全員は揃っていなかったことも一要因だったとは思うけど、それでもあの場面で岡林はよく打ったと思います。それと、今日はゲーム内容もさることながら、それ以上にJSPORTSの解説を務めていた藤井淳志さんのコメントがめっちゃ良かった。時にはファンの目線で今のドラゴンズを語り、時にはプレーヤーとしての目線で語り、さらには昨季まで一緒にプレーしてきた仲間として、普段聞くことのできない選手たちのいろいろな顔や性格なんかも紹介してくれて、途中までは、これはゲームはコテンパンにやられても、この解説聞けるだけでも、中継観る価値あるぞくらいに思って観ていました。ほんとに面白くて楽しくて、ためになる解説だった。またやってほしい。

ヤクルトはこれだけ主力がいないのに村上を筆頭に流石という強さを見せるところはあったし、ドラゴンズもこの状況で勝たないとというプレッシャーと重い空気の中よく逆転したと思う。 まとめるとナイスゲームでした!!! 明日も期待しております!

こんな事もあるかと信じられなかったが ヤクルトも今回はドラゴンズレベルの戦力 だから5部5部の戦いか。 まあヤクルトは痛くも痒くもないだろう。 小笠原は相変わらず初回点取られるな、ベストメンバー であれば敗戦投手になっていただろうな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる