MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

阿部が5安打しても3点とるのが精一杯だからもう投手に頼り切るしかないのだが何せもうどの投手も投げてみないと分からない状態になってるのが今の惨状を招いてると思う。

阿部が5安打しても3点とるのが精一杯だからもう投手に頼り切るしかないのだが何せもうどの投手も投げてみないと分からない状態になってるのが今の惨状を招いてると思う。投手の能力をなるべく本来の状態で出すって事が去年までよりは全然出来てない。

ひとつ勝ってその後また連敗では話にならないし明日以降が大事 スタメン見ても非常に苦しい面子なのは理解できるが今更どうしようもない 今いる面子でどうしたら相手を上回ることが出来るか毎試合フルパワー120%で戦い続けなければ竜は勝てないだろな 高橋宏斗には白星を付けてやりたかった

勝ったから良かったものの、12安打も打っておいてマトモに点が取れたのは2点だけなんて情けなさすぎる・・・ 10回表の微妙なデッドボール判定は救われたけど、その後が続かない時点で終わってる。 10回裏だって、坂本が甘い球を打ち損じてくれたから助けられた様なもの・・・ これがヤクルトの村上や山田だったら痛打されて間違いなく逆転サヨナラ負けしてたわ・・・ 特にチャンスをことごとくゲッツーで潰してる周平は酷すぎる・・・ 後、京田 もう戦う気力を失くしたか? 一度、二軍に落とされて頭冷やして戻ってきたんじゃなかったのか? 打撃が、二軍に落とされる前の状態に戻ってるぞ・・・ 新監督一年目で劇的に変わるとは思ってないけど、来年に向けて野手一人一人の根本的な意識改革が必要なのは間違いない。

甲子園春夏連覇、ドラフト一位入団、現役生活22年で優勝4回Aクラス17回、、 常にエリート街道を歩んできた立浪は、人生で初めて挫折感を感じているでしょうね。 でも『俺が選手なら出来るのに』とか『俺は悪くない』という思考では管理職は務まりませんよ。 落合博満は自分が出来たことを選手達には出来ないと、その辺りはっきり割り切ってた。 不満を漏らす選手には『ならオレの数字を超えてみろ』で一喝。 『勝つ為には妥協しません』 この言葉を実践してください。 まずはこの暗黒期10年の象徴達、トレードの弾にもならない選手の大幅な入れ替え。 3、6、9、12、24、27、55、63、、

何度も石橋にチャンスがまわってきた、 チャンスで打てないとレギュラーは難しい。 延長10回ノーアウト満塁では一点どころか 結構点数は入っていた。チャンスをものにしないと

自打球で痛がってたのでアリエルは一塁に出た時点で代えるべきだった。 直後にサードまで全力で走ったので今後が心配。ベイスターズの楠本は同じような状況で1ヶ月療養だった。

立浪もようやくけつに火がついてきよったがや 今のドラゴンズはアリエルと阿部が絡まんと決勝点に 結び付かんのやて。要はこの二人を如何に使うて打ってもらうかが 勝利の近道なんやて。今シーズンはどうでもええから、若手使やええ 使やええとかいろいろもっともらしく言うファンやメディアが多い もんで大変や思うけど肝心なんは勝つこと、でらとろくしゃあ勝ちでも ええがね、勝たなあきゃせんて

普通に考えてこのチームは 三遊間の二人が打線をぶった切ってるってのをちょっと考えりゃ分かるだろ。 全ポジションと打順見渡してみろよ。三遊間の二人だろうが、邪魔なのは。 だから春先から根尾、石川の三遊間にしなきゃ浮上できないと書き続けた。 今日なんて周平は二つゲッツー打った後ベンチで笑ってたぞ。京田と顔見合わせてな。 石川が離脱し根尾を投手にしチームはどんどん悪循環、これは当たり前の話なんだよ。 まあそれでも立浪は京田と周平を使い続けるよ。 そして立浪は根尾の件で今年も、そして来年も絶対に浮上は出来ない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる