MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

立浪監督の本人も悩んでるってのは かなりの部分で鵜飼を庇った発言だと思う。

立浪監督の本人も悩んでるってのは かなりの部分で鵜飼を庇った発言だと思う。 三振の内容が同じパターン過ぎるから コーチからも指示、アドバイスされてるはずで それが全く対応出来ないから同じパターンが続いてて、一軍に置いても他の選手の悪影響しかないから、我慢の限界でやっと下げたってとこやろ!二軍でも同じパターンでの三振は直ぐに直らんと思う。だってドラゴンズより強いチームの二軍だから 層が厚いから上がれずに居るだけの選手には 同じパターンで三振させられるはずだから。

良い判断だと思います。新人からいきなり1軍で頑張ったが疲れや相手からの攻めで研究され壁にぶつかっているのでしょう。2軍でしっかり調整をして下さい。プロの厳しさが分かっただけでも良いのでは。

タイミングの取り方など、開幕当初の思いっきりもなくなっており、一度、二軍で中村コーチとバッティングについて見つめ直す良い機会だと思います。 一軍でミート中心にセンター返しオンリーのコーチの下では、鵜飼選手の良いところがなくなってしまいます。 鵜飼選手は、セリーグには少ないタイミングの取り方でフルスイングする選手なのでぜひ、一軍でアーチをかける姿を見せてください。

新人にしては、頑張ってると思うな。まだブライト選手は一軍経験すらないけど。鵜飼選手も、ブライト選手も2 、3年後に主軸で活躍できるように、一軍でも二軍でも関係なく、とにかく勉強と経験をして欲しい。

鵜飼はこれで二軍に行って頭をリフレッシュして欲しいな。 もちろん試合に出たら、狙い球が来たらフルスイング!! もうあなたはそれを貫いて欲しい。 後は、ボールの見極め方を磨いて欲しい。ボールを振らなくなれば 相手投手がビビッて失投してくれるようになる。 ドラゴンズの主軸、長距離打者として成長する事を祈ってます!!

鵜飼の三振は仕方がない。引っ張り一辺倒では外は届かないし内は間に合わなく三振は当たり前。ライト方向に強い打球を打つを徹底させれば劇的に良くなる。問題はコーチが問題点改善点を指導出来ないことにある。鵜飼に限らず、 ドラゴンズのパワーヒッターは皆一様に引っ張り一辺倒だから外のとんでもない球を振らされて三振するか内を詰まって凡打する、右打ちの意識が無さすぎなんだよね、素人でも解るよ、何故プロが気がつかんのか

監督は何でも自分で見ていいと思わないと良しとしないところがあると思う。 そしてみんな同じフォームに改造しそう。 落合さんが言ってたけど一人一人骨格や筋肉のつき方やクセが違っててそれを自分で理解してフォームを作っていくような話をしていた。 だから何でもかんでも人の言う事を聞くなと。 ルーキーなんて1年間はさわらせずに自由にやらせたらいいでしょ。 余計なことをするから選手は考えてしまう。 ノリさんに教えてもらってた時の方がいい感じだったよ。 二軍に行って正解だね。 二軍で伸び伸びやった方が気が楽そうだし打てるようになるよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる