MENU

3年契約、総額3億5000万円以上で秋山翔吾が広島移籍を決断

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

古巣の西武や潤沢な資金力があるソフトバンクが候補にありながら、広島に決断したことは正直驚いた。 広島からすると、2018年オフに丸が移籍して、昨年オフに鈴木誠也が移籍したが、その穴を埋めていた西川龍馬が長期離脱の可能性があり、好調の上本や定着していた野間を見ると、丸や鈴木のように、打率を残しながら長打力がある選手が欲しかったのだろう。 ただ、メジャーでの打撃や現状の飛ばないボールを見ると、西武時代晩年のような長打力が戻るかは不明確のため、どのように外野手を回していくかが重要になっていく。 2010年代にメジャーから戻ってきて、チームにいい影響を与えた、福留孝介や青木宣親のような活躍も求められるだけに注目だ。

古巣西武への復帰が大方の見方でしたが、プロ野球担当記者のあいだでは「突然広島が手を挙げたのは、何かしら勝算があるからでは。獲得交渉するのもそれなりに労力はかかる(予算確保なども含めて)」と囁かれていました。 それでも広島移籍のニュースを実際に見た時は驚きました。新たな挑戦をする秋山選手、どんな活躍を見せてくれるか楽しみです。

西武ファンである自分からしたらとても残念なニュース…ではあるんだけど、秋山はとんでもなく西武に貢献してくれた大好きな選手。 その大好きな選手が決断した事なら応援できる! メジャーでは厳しい結果に終わってしまったけどコロナによる試合数減のシーズンから始まり翌年は奥さんの事故でなかなか野球に集中しづらい状況であった事も事実。 秋山はまだまだ輝けるはずだと思ってます、カープファンの皆様どうか秋山を応援してあげてください! 来年の交流戦で見るのを楽しみにしています!

カープファンの私からしても、まずカープが獲得石を表明したことに驚き、さらには入団を決意してくれたことに驚いています。 そして広島を選んでくれたことに感謝しています。 今のカープの外野陣は若い選手が多いですし、今回の入団により刺激を受ける選手も多いと思います。もちろん外野3枠を争うライバルが増えるわけですけど、秋山選手はあと2000本までの500本余りを目指して欲しいし、若手はその秋山選手を抜くような活躍を期待したいと思います。 何にせよ、いい刺激になることには違いないですし、このままチームも勢いがつけば嬉しいです。

完全に大穴が来たって感じだなぁ。 正直かなり驚いた。 競合相手がいた訳だからほとんどFAと同じような状況で広島に選手が行ったのは初めての事なんじゃないかな? しかしこれは元々広島のフロントは何か掴んでいたんじゃないかな? わりと交渉後も自信がある感じだったし、イチローのファンでイチローの引退試合まで観に行った秋山からしたら長く現役をやりたいって事からホームが天然芝の球場である広島は魅力的に映ったのかもしれないね。 何にせよカープファンの方には朗報だね、おめでとう。

西武ファンで秋山ファンです。 今回、西武に戻って来てくれることを熱望しておりました。 ここ4日ほどTwitterで「秋山翔吾」と検索しまくる日々を送っていましたが、最初は全体的に「ほぼ西武で決まりでしょ」の流れだったのが、段々と「意外と広島が有力ぽい」となってゆき。 発表までずっとソワソワしていました。 確かに秋山の性格的に、西武と直接敵対するソフトバンクよりも、広島で初めてのセリーグに挑戦して心機一転頑張る、というのはしっくりきます。 それでも秋山はメジャーに行ってからも西武との繋がりを大事にしている印象だったので、もしかしたら若手の出場機会を奪わないようにという温情だとしても、やはりファンとしては西武に戻らない決断はショック。 西武を離れる選手が多く、戻る選手が少ないのは、選手にとって魅力が薄いチームなのでしょうか。 これからも秋山のことは応援します。 でもしばらくは凹みそう

古巣に戻ると思っていた… しかし西武に戻れば、居心地はいいかも知れないが、若い選手の出場機会を奪ってしまうと思ったのかな お金だけを考えれば、ソフトバンクだろうが、古巣と戦うことになるし、今年は試合に出ることができても、怪我している選手が復帰してくれば、どうなるかわからない もっと若ければ別だが、秋山も既に34歳 選手として良いパフォーマンスができる、これからの時間を考えれば、お金よりも、自身が試合に出ることを優先した決断は理解できる

セは広島、パは西武ファンの自分としてはなかなか嬉しい決断をしてくれました! 古巣の西武に戻るつもりは当然あったと思うが、若手が伸びてきていることもあり、自分が芽を摘んではいけない、という気持ちもあったのではないかと推測します。 大親友のマエケンからもカープについて色々話は聞いているはずですが、新天地に賭ける決断をしたのは秋山らしいなと思いました。 いつかライオンズvsカープの日本シリーズが実現しますように。秋山、頑張れよ!!

実はソフトバンクよりは可能性があるかなと思っていました。 秋山はお金に目が眩むタイプではなく、自分にとって何が1番良いのかを見極め、向上心の塊のような人。何よりお世話になった西武を宿敵に回すようなソフトバンクには行かなさそうだなと。 とはいえ西武が最有力だと思っていたのでびっくりしましたね。広島の秋山というのがキャップ以外は想像がつかなくて、どんな風になっていくんだろうととてもワクワクしています。 若手の多い今の野手陣で、再び輝きを取り戻しレギュラーとなるのか、同じくベテラン外野手の長野と共にどう引っ張っていくのか注目です。 秋山選手の向上心には尊敬します。まだまだやれると思います。頑張ってください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次