MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

負け癖 弱小チームの恐ろしいところで、負けるのが当たり前のチームになってしまった。

負け癖 弱小チームの恐ろしいところで、負けるのが当たり前のチームになってしまった。このチームの戦力とフロントなら高津監督だとしても同じような結果だと思う。 チームの身売り・バンテリンドームから撤退くらいしないとチームは浮上しないと思うくらい追い込まれている。 失敗から学ぶことはたくさんあるのに、何にも学んでないから10年も低迷しているとしか思えない。 危機感もなく こんなことを あと数年も続けていたらファンは離れていくよ。

何もガックリする必要はないと思いますよ やれ、Aクラスだ、優勝だと言う輩がいるけど、 監督も選手も優勝を目指してはいないと思う 目先の勝ち負けでなく、来年以降いらない選手 を選別し、若手を育成するのが今年の目標では?

課題はアウェイでの戦い方 昨年も勝率333で、今年も10勝しかしていない。 特にマツダと甲子園での成績が酷すぎる、 甲子園に至っては、ここ2年間でわずか3勝。 ドーム本拠地の中日にとって、外の球場はやりづらいのかもしれないが、 今後も敵地で勝てないと、優勝とか上位は無理だろう。

基本は打てないに尽きるだろう、広島に秋山が行く事になった、広島は地方都市の市民球団で潤沢に資金はないだろう、今までの外国選手見てればわかる、だけど、勝ちたい為に優勝目指して、秋山獲得した、それに比べて中日は金がない金がないからが常套句、しかし立派は中日ビルは建設中、普通の企業ならあり得ない、何も言わないからファンバカにしてるのだろう、ホント親会社かわってくれないか、心から思う、

選手育成と試合に勝っの両立ができる状態ではない。プライオリティを明確にすべきだ。勝ちに執着するのであれば戦力を間違えているし、若手を育てたいなら、前戦で使わなければ意味がないブライト等何時までも下に置いていても所詮二軍専の選手に終わるだけや、今までも、そんなんたくさんいたわ

選手起用が全てにおいて中途半端 諦めてスパット若手に全員切り替え来期に備えるべき ファンも若返りを期待していると思う そういう思い切った起用を期待

選手、監督、コーチを批判するつもりは毛頭ない。人は能力以上の事は出来ない。これが現実。夏まではダラダラ。秋にはランナーいない場面で打ち出し個人成績の辻褄を合わせを行い来年の契約に繋げようとするのは明白。 ぬるま湯体質が体に染み込んでいるので、いきなり塩湯で萎縮してしまっている。野球脳も使われていない。毎試合ベンチで、お通夜が開催されている始末。野球を試合を楽しめてないな。せめてポジティブにキツネダンスに負けない様にコアラ、ダンスを敵地であろうが踊ってはどうかと思う。

これだけ先発メンバーが固定できないと勝つ確率は少ない。ましてやレギュラーと言われている選手では大島選手、アリエル選手以外は、他球団ではレギュラーと言われる事はないだろう。 ファンの皆様は気づいていると思うが… ベンチが萎縮してしまっている。 この言葉ではないのか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる