MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

正直、広島に来るとは思わなかった。

正直、広島に来るとは思わなかった。 しかし、広島はファームを打率を見ると、あまり良い成績でないのと、西川のコンデ、メンタル含めても必要なピースだったと思う。  状況次第では早い所で西川に見切りもつけやすい所まで行けるのかなと思う。  秋山の成績次第では見切りをつけられる選手が結構出るのかなと思う。

秋山選手自身はそこまで思ってないかもしれないけど側から見たら大英断な気がします、お金では動かないだろうと思っていたけど、カープとは、それでもメジャーに挑戦して厚い壁に阻まれた鬱積は日本での新しいチャレンジに転嫁されたかもですね、ライオンズファンの方は大なり小なりショックかと想像しますが、出来れば秋山選手の新しい挑戦を理解してあげて応援していただければと思います、因みに自分は秋山選手のでも広島カープファンでもありませんがこの移籍に何か秋山選手の漢気を感じました。

鯉党としてこのニュースを見て素直に嬉しいことより、幾度となく繰り返されたと思う西武ファンの前向きな発言に胸が痛む。生え抜きの有力選手の数々の歴史、栗山と中村に対する求心力の高さなどプロ野球ファンならその立場に立って考えるとその歴史はとても苦しい。 プロである以上、選手の権利でありこれが答えである以上、厳しいが現実はそれ以上でもそれ以下でもない。大変申し訳なく思うが一生懸命秋山を応援することしかできない。

広島にとっては、走攻守にバランスが取れた秋山翔吾選手を獲得出来た事は、外野の層が厚くなり、セ・リーグの野球に慣れてくれば、活躍出来ると思います。 2000本安打の事を気にかけてくれた広島なので、秋山選手には是非達成して欲しいです。 広島での御活躍、期待してます。 古巣西武、資金力があるソフトバンク、獲得出来なかったのは、新天地を求めた秋山選手の判断と思います。

年齢的に全盛期に戻る事は無く、プレーできても契約期間が限界だろう。 スポーツ選手の誰もが経験したことのある昔はまだやれたのにが現実的になる。その事に対して受け入れられるか、受け入れられないか。メジャーの厳しさがわかった今、日本に戻り肩で風を切るようではそれまで。また日本でプレーできる感謝の気持ちで日々活躍してほしい。

とても意外なダークホース、カープが獲得に乗り出す時点で何らかの勝算があったんじゃないかな。 アメリカでマエケンにカープの良さを力説されて本人も乗り気になった…とか? でなきゃ、資金力もなく古巣でもないカープが突然獲得に乗り出すとは思えない。 しかし、人柄も能力も経験も素晴らしい選手の獲得は、願ったり叶ったり。 チームへの良い効果を期待します。

やはりカープでしたか。西武ファンからすれば残念ですが、秋山が決めたこと、応援します。赤のユニフォームは似合いますよ。ソフトバンクは、金目当てアリアリで西武に対し失礼。若手が伸びて来ている古巣は出場機会が減る?広島でセ・リーグの野球を知り、活躍出来れば コーチ、監督キップを保証。将来的に西武に復帰する可能性も有りますが、西武の為にも幅広い知見を得ることも大事。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる