MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

テイクバックの後ろが小さいショートアームはMLBで流行しているようですね。

テイクバックの後ろが小さいショートアームはMLBで流行しているようですね。 理由としては故障の可能性を減らすことと、ピッチングのメカニズムをシンプルにすることでコントロールをつけやすくすることのようです。 反面タメを作りづらく球威が下がるピッチャーもいるとの事ですが、150キロをコンスタントに投げられているのでその心配は少ないのかなと思います。 まずは実戦経験を積んでプロの投手として息の長い活躍をしてくれればなあと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる