MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

岡本を打ち取った内容を見て、やっぱり根尾が一番可能性があるのはピッチャーだったのかな?ってちょっと思った。

Yahoo!ニュース
【中日】根尾昂が本拠地初登板でリアル二刀流 自己最速151キロ、岡本和真から三振 打席は三振(日刊スポ... <中日3-5巨人>◇19日◇バンテリンドーム  中日根尾昂外野手(22)が本拠地初登板で、自己最速151キロをマークした。1-5の9回に谷元が3番手でマウンドに上がり、2死を取...

岡本を打ち取った内容を見て、やっぱり根尾が一番可能性があるのはピッチャーだったのかな?ってちょっと思った。巨人側に根尾のデータが全く無いというのもあったとは思うけど、根尾もまだピッチャーとしてのトレーニングはほとんどしてない状態だから、これからもっとトレーニングを積んでいったら、チームにとって重要な投手になるんじゃないかな?
投手・根尾、これから期待したいと思います。

ちょっと騒ぎすぎでしょう。
今日は立浪のファンサービス。
こういった計らいは最近あまりない演出だが、負け試合に対し、明日の新聞の一面に根尾を出したかったのだろう。

評価は誰もしようがない。
これからこの投球が1イニング、年間通してどこまで続くか。
普通。投手の身体作り肩作りして、キャンプイン、オープン戦と作ったいくわけだから、できたとしても一過性になると思います。
そんなにプロの世界は甘くないと、専門家は誰もがわかっている。
肩肘を壊さないかも心配ですね。
しかし、もうこれしか生き残る道は無かったのだろう。

根尾は個人的にはマウンドが似合うなと思いながら見ています。今日投げたストレート、スライダーもキレがあって可能性を感じさせるボールでした。
これだけ出てきた時に球場が湧く選手は中日には居なかった。
まだ時間はかかるでしょうが先発、勝ちパどちらでも良いので投手陣の顔になれるように頑張ってほしいです。

根尾投手、初奪三振おめでとう!
しかも、ホームラン王&打点王の巨人の4番岡本選手から、高めの直球で初奪三振を奪うとは驚いた。
狙いに行って三振を取ったことに、投手としての高いポテンシャルを感じる。
全力少年の根尾投手は長いイニングを投げる先発より、
全力で短いイニングを投げる「クローザーの方が合っている」気がする。

3タテならず、ドラホー!言えませんが

最後の追い上げ&まさかのピッチャー根尾がこんな早く見れるとは思わず、敗北とはいえ見応えありました。

巨人からしたら去年二冠王の4番岡本選手がほぼ野手の根尾に空振り三振て印象悪く映ると思いますが…ただ、パッと出ていって初球低めにいとも簡単にストライク取れる根尾、やっぱスゴイなと。

それと今までの登板でも必ず根尾は「舌ペロ(笑)」してるよね。相手を上から見る、じゃないけど少しニヤっとした感じで。この辺の強メンタルも投手向きなのかなと。これで投手に向けて身体も出来上がっていけば155kmも出そうな雰囲気ありますし、頑張って欲しい^^

最後、根尾に代打を出さなかった立浪監督にもあっぱれ!

巨人ファンですが、根尾選手が出てきたときはワクワクしました。
プロ野球選手の大切なことの一つとしてこういったファンを楽しませることもあるのではと感じます。
高校時代から好きな選手であるので、これからも頑張ってほしいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる