MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

大谷選手が二刀流に挑戦するときよりも、評論家の方々は否定的な意見が多いような気がします。大谷選手が挑戦したときは落合氏は肯定的でしたが、根尾選手の挑戦には否定的です。

Yahoo!ニュース
【牛島和彦氏 視点】投手・根尾 フォームはまだ野手っぽさが残るも「面白い」(スポニチアネックス) - Y...  ◇セ・リーグ 中日3―5巨人(2022年6月19日 バンテリンD)  中日・根尾が投手としてリスタートを切った。巨人戦の1-5の9回2死でマウンドへ。本拠・バンテリンDが盛り上...

大谷選手が二刀流に挑戦するときよりも、評論家の方々は否定的な意見が多いような気がします。大谷選手が挑戦したときは落合氏は肯定的でしたが、根尾選手の挑戦には否定的です。 そんな中、やっと肯定的な意見を牛島氏がしてくれたこと、よかったです。肯定意見も否定意見もどちらも聞いてみたいと思っていましたので。 まだ21歳と考えるべきなのか、もう21歳と考えるのか、難しいところではあります。ただ、高校・大学・社会人を経て入団しても活躍する選手もいるのですから、様子見でも良いような気はしました。 どうなるにせよ、根尾選手ご自身が納得しているかどうかが、重要だと思います。

日本の野球関係者や多くのファンが注目していた登板の初球のストレートは低めに決まる素晴らしい球でした。三振にした球は意図して高めに行ったものでないかもしれないけどかなりのプレッシャーがかかるだろう場面でずっと投手している選手顔負けの投球だったと思います。これからも堂々と投手として頑張って欲しいです。応援します。

もし成功したら、中日も引っ張られるように絶対強くなる。今年も、クライマックス進出には根尾の活躍が必要。暗いムードを投げることで変えてくれる力がある。可能性はかなり低いかもしれない。しかしゼロではない。根尾がすべての常識を変える存在になり得る可能性もゼロではない。根尾もファンもその気になってきた。クライマックスで活躍する姿がうっすらと見えてきた敗戦だった。登場した時のあの雰囲気。近年のドラゴンズの選手にあっただろうか。松坂以上になれる。期待する。失敗すれば、立浪政権も終わる。

ストレートに伸びがあったね
スライダーもブレーキが効いていてキレていた 
身体が出来てきたらどこまで伸びるか楽しみです

ただ打撃は試合勘が鈍っていたのか全然だったなwww

この先、野手としてスタメンは無いと思うし
そうなると打撃の勘がどんどん鈍るから
代打では結果を残すのは厳しくなってくる

そうなると先発時の打席に期待するしかないが 
先発は当面ないしあったとしてもシーズン終了間際

なので今年は点差の空いた場面でのファンサービス程度に収まると思う

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる