MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

テクニックは完全に天心選手だったからこそリカバリー4キロじゃない試合を見たかった。

テクニックは完全に天心選手だったからこそリカバリー4キロじゃない試合を見たかった。この試合のためにタケル選手は普段から節制はしていたと思うがやかり調整がうまくいっていないように思えた私だけかもしれませんが、出だしから動きが良くなかったように見えました。調整も試合のうちなのでそこも含めてタケル選手の負けですね。とてもいい試合ではありましたがやはり階級のある格闘技であまり階級が違う選手同士の試合はしない方がいいのかもしれません。プロ格闘技が前日計量になったのは当日計量だと事故が起こる可能性が高いからだったような。でもファンとしてとても楽しい試合だったのは間違いありません。

運命の一戦と呼ばれる那須川天心と武尊がついに戦った。試合では天心が一ラウンド目にダウンを奪い3-0の判定で勝利した。中でも目立ったのは天心のジャブだった。武尊が中に入ろうとするところに効果的にヒットしていて武尊のペースを崩した。天心のジャブはノーモーションでガードの間をする抜けてくるので、反応ができなかったのだろう。これからボクシングに転向する天心だがパンチのスキルが目立った試合となった。ボクシングでも王者を目指してほしい。

今日の試合はお互いの気持ちと気持ちがぶつかり合ってどっちが勝つか負けるか関係なくとても素晴らしい試合でした!
勝者があって敗者があることを超えて二人の素晴らしい気持ちのぶつかり合いに感謝します。
結果的に武尊くんは負けてしまったけど
試合が終わって退場するときの二人の表情が対照的で痛々しかったです。。。
当然自然にもらい泣きしてしまいました。
天心くんはこれからボクシングに転向しても素晴らしいファイトを見せてくれるはずだし
武尊くんもこれから頑張って欲しいけど
武尊くんのこれからが少しだけ気がかりですね。

武尊にも天心にも肩入れせずに見ていたが、今日の試合に限っては全ラウンド天心だった。
判定は少しK-1サイドに気づかった感があった気がする。
おかしな武尊ファンはウエイトどうこうをこの期に及んでもまだ言ってるが、試合を受けたのは武尊だから負けた言い訳にすると、武尊自身を貶めてる行為になると思う。
あと、武尊の偶然のバッティングと投げ飛ばしについては、ダウン取られた焦りもあっただろうから責めるべきではない。
天心・武尊どちらも立派で偉大な選手というのは間違いない。
できる事なら武尊は引退せずにK-1どころか格闘技界の絶対王者として君臨し続けて欲しい。
個人的にはONEに挑戦してロッタンを倒しに行って欲しい。

スピードとカウンターに完敗でした。それでも再戦したらわからないと思わせる武尊の強さも見せたと思う。負けはしたが今日惨敗だったK1引っ張ってほしいです。価値の下がる負け方じゃない。
天心はボクシングではスタミナが課題だと思う。
短いラウンドなら既に弱い団体の王者なら勝てるかもしれない。
今日も3Rは動き落ちていたし12R動けるかは心配。
武尊は引退しないでもっと戦ってほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる