MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

根尾の大阪桐蔭同級生・日本ハム柿木が好投デビュー「長かった。僕だけ上がっていなかった」発奮

Yahoo!ニュース
中日・根尾の大阪桐蔭同級生・日本ハム柿木が好投デビュー「長かった。僕だけ上がっていなかった」発奮(中... ◇11日 交流戦 日本ハム10―0中日(札幌ドーム)  大阪桐蔭高で2018年に甲子園春夏連覇を果たした日本ハムの柿木が7回にプロ初登板し、1イニングを三者凡退。最速150キロの...

1軍初登板おめでとうございます。プレッシャーはあっただろうけど、よく抑えました。同級生の奮闘は気になるはずだけど、決して焦る必要はないと思います。 投手はとりわけ経験がものを言うし、全盛期がいる訪れるかはその人次第。プロ入りして投げても鳴かず飛ばずで、学生や社会人時代がピークだったという事例もいろいろあるので。 首脳陣の信頼を勝ち取って、今後も頑張ってほしいな。

柿木投手、ナイスピッチング!

悔しい思いもあったと思いますが、ひたすら努力して新庄監督のもと、その与えられたチャンスをものにしましたね。

とても気迫溢れるピッチング。
ファイターズに勢いを与えてくれるようなそんな投球でした。
監督はじめ、チームメートがその投球を讃え労ってくれているように感じました。

これからのますますの活躍を期待しています。
それにしても、大舞台や本番に強いのかな。

(根尾選手とも会話できていたんですね。)

一軍という大舞台でこそ輝ける器なのかもしれませんね。
それにしても、さすがBIG BOSS。
その慧眼、見事です。
そもそも他の監督なら一軍に上げないだろう二軍成績なのに、そんな二軍戦を見て、ホームランを打たれる前の内容が良かったとして上げるわけですから。

一軍早い者勝ちではないし、底上げできたなら今から活躍して十分見返せると思う!

何気に甲子園から気にしてたので敵ながら活躍祈ってます、頑張れ!

今日打たれたら降格でシーズンオフには戦力外か育成落ちになる人生の岐路になる登板だったろうに
チャンスの前髪をつかめるメンタルがすごい
大阪桐蔭でエース張ってたのは伊達では無いわ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる