MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

来年のビシエドの契約微妙な気がするけど、、、

やっぱり長距離砲がほしいのが現状ということではないでしょうか

https://cnews.yahoo.co.jp/articles/d95e621bdcddc83fd77597275fc64c55cac5a2d3


ビシエドが復調気配、大島も復調のきっかけを掴んでくれたかな、岡林は相変わらず好調を維持、アリエル・阿 部・木下もそこそこ好調、鵜飼もそこそこいい、三ツ俣も渋い仕事をしている、周平もあと一歩で復調か、代打や代走や守備固め含めて出ている選手はそれなりにいい仕事をして来ている。今期は勝ちに拘る訳ではないが、やはり負けるよりかは勝つに越したことはない。ただ、来期以降近い将来の戦力発掘・育成の面では少しもの足りない。中堅・ベテラン選手らでスタメン含めて起用が固定化されており、もっと若手選手の育成を主眼に闘って欲しいと思う。岡林と鵜飼は我慢と辛抱での起用で少しづつ巧くなって来ている、昂弥育成は残念ながら怪我で頓挫してしまったが、その空いた育成枠で若手選手をもっと実戦で試してみて欲しい。郡司や高松や根尾らを実戦でどんどん使って欲しいものだ。ミスし失敗し、反省し、更に練習し、その繰り返しが成長の糧となる。

ビシエドが普通に打てば点は取れるようになるがやはり先発の弱さが浮き出てきている。鈴木なんか不安定すぎて計算が立たないし松葉もバンデリン以外では不安しかない。阪神は序盤は投壊状態だったが今は12球団No1の安定さだが、助っ人2人、西純の成長が大きいしこれで高橋が戻ったらもう手がつけられないほど。やはり助っ人の補強、若い人の成長は不可欠だ。中日にはそれが求められられないから寂しいもんだよ。

ビシエドの復調は何よりも朗報だ。

ビシエドが本調子でない状態で借金4。
これから打ちまくって本来の状態に戻れば、好調の阿部、木下、アリエルと脅威の打線が誕生する!!

あとは、周平。どうしたもんか?
使い続けることに意味があるのか?
ここをクリアすれば打線は間違いなく強力になる!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる