MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

三重・松阪から父、母、妹に加え、祖母2人がドームで観戦に応えた岡林 勇希

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

大島の後釜一番手だな。まだまだ大島には頑張ってもらわないとだけど。2000本安打達成してもらいたいから。今年は一気に近づけるチャンスだったのに復帰後状態上がらず6本くらいしか打ててない。早く状態上げて頑張ってまたヒット量産してもらいたい。岡林は若手の中でもやっぱバッティングは頭一つ抜けてる。ホームランバッターてはないけど来年以降はヒット数、打率3割近く打てる可能性秘めた選手。期待しかない。体力だけ付けば間違いなく活躍してくれるはず。複数安打が多いからここからもっと打率も、ヒット数ものばしてもらいたい。

今年は若い選手が頑張ってくれていますが、岡林選手は経験を積むだけでなく、今や欠かせない選手になってきました。一時期、疲れからか打てなくなりましたが上手く休ませて怪我なくプレイしてくれています。高橋周平選手もこれからというところで有鉤骨骨折でおかしくなってしまった気がしますし、石川選手もちょっと怪我が多いのが気になります。岡林選手は何とかこのまま今年を完走して欲しい。

岡林選手が立浪さんに似てるのが、
サラッと固め打ちできるけど、
ノーヒットの試合も多いこと。

立浪さんはセ・リーグ歴代2位の猛打賞に、
一試合5安打5回の日本タイ記録持ってるけど、
ノーヒットの試合も多いことで、
首位打者も最多安打も通算3割も達成出来なかった。

岡林選手にはノーヒットの試合を出来るだけ減らして、
ミスタードラゴンズが出来なかった事を将来達成して欲しい。

今はとにかく打ち上げず強いゴロやライナーを打ち続け、
将来パワーがついたら、
外野オーバーやフェンスオーバも期待出来る打者になって欲しい。

選手にへばってるとガンガン突っ込む立浪監督は素晴らしい。
プロ野球選手を育てる為に自分の仕事をしてますね。
怪我なく体力を付けさせる。
これが今の至上命題です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる