MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

溝脇が代打で逆転タイムリースリーベース、チームの逆転勝利を決めてくれた!

溝脇が代打で逆転タイムリースリーベース、チームの逆転勝利を決めてくれた! 高橋宏も10奪三振の力投をした、それだけに白星ならなかったのは残念だけど、頑張ってくれたと思う! 明日は柳、前回は残念ながら早々と降板してしまっただけにあしたこそはその悔いをバネにして好投を期待して〜打線もしっかりと援護して連勝を目指して頑張って下さい〜〜〜

素晴らしいの一言!守備も良いプレーがあったので好調の周期が短い三ツ俣(今日はフォアボール一つ選んだが)に変わってスタメンもいいかもしれない。
あと溝脇はもちろんだが、阿部と高橋周(個人的には相性の良い8番で起用してほしい)の出塁も評価したい。

現状明らかに周平より溝脇のが打てるし、打ちそうな雰囲気もある。

今シーズン基本代打だからヒットこそ10本前後だけど、ほとんどの打球が鋭くて速いし、引っ張りも流し打ちもできる。
今日の打球も凄い強烈だった。

石川がいない間はショート、サードは溝脇と三ツ俣でいいと思う。
周平は打ちそうな気配全然ないしもう見切りつけてもよさそう。

東京ドームでの立浪監督の監督初勝利を引き寄せたタイムリー後の試合は出番がなかったが明日はどうかな?
勝たせてもらった一打を打った選手には出場機会与えた方が当該選手もベンチ入り控え選手も士気があがると思うんだがな。
今日の一打で代打序列上位は間違いないだろうけど。

今の周平は歴代でも屈指の低打撃成績と言われる99年中村武志(長打率.276、OPS.551)、2016年小林誠司(長打率.269、OPS.545)を下回るペースの成績を残している。(長打率.265、OPS.537)

せっかく溝脇という結果を連続で残したサードも守れる選手が出てきたのだから競争させるべきでしょう。

高卒数年の遊撃手が台頭してしまうような戦力状況はまずいわけだが、合理性を無視して根尾を推す人々はそこが分かっていない。
京田と溝脇で6年、三ツ俣で8年、遊撃手としての経験値を多く積み上げてきているわけだから、現段階で根尾との力量差があるのは至極普通のこと。
意地悪に根尾冷遇説を煽るメディアが目立つが、実際にはしっかりと土田、星野というライバルと共に数年後には必要とされる予定の戦力構成になっているんだよ。

溝脇、明日はスタメンで使って欲しい。
2日連続で代打ヒットは大きい。
大島はまだバッティングで調子悪いので
明日はベンチスタートで代打で良いかな。
ビシエドにも久々にタイムリーが出て良かった。
王者ソフトバンクに逆転勝ちは大きいよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる