MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

京田はもう打撃は伸びることはないという決め込みと、土田や星野は根尾のライバルではないという思い込み。

まず根尾をショートで育成することを第一に考えてる。その前提として京田はもう打撃は伸びることはないという決め込みと、土田や星野は根尾のライバルではないという思い込み。でもその前提条件は本当に今、断定出来ることなのか、自分は疑問に感じる。去年京田は2軍から戻ってきたら別人のように打ち出した。今年はそうならないと、どうして言い切れるのだろう。ショートは根尾と決め込んでるが、土田や星野がこの先いつでも打撃、守備で根尾に劣ると、どうして決めつけられるのだろうか。なんのためにノリコーチを2軍に送ったのか。京田、土田、星野、石垣、ブライト、伊藤康、三好らをなんとかするためではないのか。ファンは根尾を中心に考えるが監督はチームを中心に考える。チームを中心にものを考えたら、根尾だけ特別にショートで育成はないと自分は考える。根尾は石川のような、チームにいない長距離砲ではない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる