MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

ショート獲得のトレードは無いと思います京田選手は守備は一級品で打つ方も3割は求めてないでしょうし、今はどうして打ったか打たないかを考えてやる事と自信を取り戻す事です

ショート獲得のトレードは無いと思います
京田選手は守備は一級品で打つ方も3割は求めてないでしょうし、今はどうして打ったか打たないかを考えてやる事と自信を取り戻す事です
トレードしたとしても今の三ツ俣選手よりも活躍出来る選手はそういないと思います
それならショートを三ツ俣選手や色々な選手が出場しつつ京田選手を待つ方が良いと思います

ピッチャーに安心して投げてもらえる守備ができる人が正遊撃手の条件なのか?
それ以外に求めなくても正遊撃手は務まるのか? 
もしそういう条件なら、根尾だって打つ練習なんかしないで守備を磨くだけでいい。
京田は少なくとも1軍ではそういうレベルだっただろう。
競争で勝つなら、京田よりわずかだけでも打力を上げればいいだけになる。
正遊撃手に求めているものは何なのだろうか。

ショートはセンターラインの一角だから、野球脳があって性格適している選手を選べは良い。チームを引っ張る姿勢のある選手。昔の井端とか守備力超一流を望んではダメ。そもそもそんなに居ないんだから。それより出塁率と打率、盗塁数をなんとかした方が良い。根尾君は器用で色んな事出来るが故に監督、コーチも覚悟がない。

なぜ根尾をショートに固定しないかね
これこそ我慢してやればいいのに立浪さん

京田に関しては今まで森繁時代から優遇されてきたが
“戦う顔ではない”という立浪監督の抽象的な表現だが打率1割5分7厘ではもう使えないってこと
今後、京田の打撃が劇的に改善され向上することは考えられない
やはりキャプテンシーや人気やいろんな付加価値も含めて根尾をショートに固定してじっくり育ててほしい
改革には必ず我慢は伴う

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる